キャロットラペ

キャロットラペ

料理名 キャロットラペ
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 小堀紀代美
放送局 NHK
放送日 2019年6月24日(月)

 

コメント

「ドレッシングが決め手!シンプルサラダ」を紹介。ここでは、「キャロットラペ」の作り方になります。フランスの家庭料理の定番ラペは、にんじんでつくるシンプルなサラダ。ごく細いせん切りにすると、口当たりがよく仕上がります。

キャロットラペの材料(つくりやすい分量)

 

にんじん 2本(約400g)
ドレッシング
酢(あれば赤ワインビネガー) 大さじ1
小さじ1/2
オリーブ油 大さじ3
たまねぎ(みじん切り) 1/4コ分(50g)
レモン(国産/薄い半月切り) 6枚
[常備品]塩/黒こしょう(粗びき)

 

 

キャロットラペの作り方

1.にんじん(2本(約400g))はせん切りにします。

バットに広げて塩小さじ1/4をふり、15分間ほどおきます。

表面に出てきた水けをペーパータオルで押さえます。

 

 

2.ボウルに酢(あれば赤ワインビネガー 大1)と塩(小1/2)を入れてよく混ぜ、塩を溶かします。オリーブ油(大3)を加えて混ぜ合わせ、白っぽくトロリと乳化したら、たまねぎ(みじん切り 1/4コ分(50g))を加えて混ぜます。

 

 

 

3.1に2を加えてよくあえ、レモン(国産/薄い半月切り 6枚)を散らしてそのまま10分間以上おきます。

器に盛り、黒こしょう少々をふります。

このページの先頭へ