ゆで卵、アボカド、いんげんのサラダ

ゆで卵、アボカド、いんげんのサラダ

料理名 ゆで卵、アボカド、いんげんのサラダ
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 小堀紀代美
放送局 NHK
放送日 2019年6月11日(火)

 

コメント

「みんな大好き!マヨネーズ味のサラダ」の紹介。ここでは、「ゆで卵、アボカド、いんげんのサラダ」の作り方になります。マヨネーズに半熟のゆで卵を合わせると、まろやかさが倍増!ねっとりしたアボカド、シャキッとゆでたいんげんも加え、バラエティー豊かな食感に仕上げます。

ゆで卵、アボカド、いんげんのサラダの材料(2人分)

 

2コ
アボカド 1コ
さやいんげん 10本
レモン汁 小さじ1
手づくりマヨネーズ 大さじ5~6
[常備品]塩

 

 

ゆで卵、アボカド、いんげんのサラダの作り方

1.卵(2コ)は冷蔵庫から出して水にサッとつけます。

沸騰したら湯に入れ、弱火にして7分30秒間ゆでます。

冷水にとって殻をむき、食べやすく切ります。

 

 

 

2.さやいんげん(10本)はヘタを切り落とし、長さを3等分に切ります。熱湯に入れ、歯ごたえが残る程度に2~3分間ゆで、ざるに上げます。

アボカド(1コ)は種の周りに縦にグルリと1周切り目を入れ、半分に割って種を除き、縦半分に切って皮をむきます。

一口大に切り、レモン汁(小1)をかけます(変色を防ぐため)。

 

 

3.ボウルに1、2、塩2つまみ、手づくりマヨネーズ(大5~6)を入れてあえます。


「手づくりマヨネーズ」=>レシピ参照

このページの先頭へ