ふんわり鶏そぼろ丼

ふんわり鶏そぼろ丼

料理名 ふんわり鶏そぼろ丼
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 藤野嘉子
放送局 NHK
放送日 2018年8月29日(水)

 

コメント

ひき肉を使って、パパッとできるのに食べごたえしっかり、1品で満足のご飯ものを2品紹介。ここでは、「ふんわり鶏そぼろ丼」の作り方になります。甘辛いそぼろとゆでキャベツでつくるシンプルな2色丼。火にかける前に、ひき肉に調味料を吸わせておくのが、ふんわり柔らかなそぼろの秘けつです。

ふんわり鶏そぼろ丼の材料(2人分)

 

鶏ひき肉 200g
A
砂糖 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
大さじ2
かたくり粉 小さじ1/2
キャベツ 2枚
ご飯(温かいもの) 適量
紅しょうが(市販) 適量
[常備品]塩

 

 

ふんわり鶏そぼろ丼の作り方

1.キャベツ(2枚)は軸を取り除き、2cm四方に切ります。

 

 

 

2.鍋に湯を沸かして塩少々を加え、キャベツを1分間ほどゆで、ざるに上げて湯をよくきります。

 

 

 

3.鍋に鶏ひき肉(200g)とAの砂糖(大さじ2)・しょうゆ(大さじ2)・酒(大さじ2)・かたくり粉(小さじ1/2)を入れ、3~4本の菜箸でグルグルとよく混ぜます。

かたくり粉(小1/2)を入れると、ひき肉ばポロポロせずにまとまり、食べやすい。

 

 

4.3の鍋を中火にかけ、菜箸3~4本で混ぜながら、汁けがなくなるまで約5分間煮詰めます。

 

 

 

5.器にご飯(温かいもの 適量)を盛って2のキャベツと4のそぼろをのせ、紅しょうが(市販 適量)を添えます。

鶏そぼろの人気レシピ

第1位

大根と鶏ひき肉のそぼろあんかけ

大根と鶏ひき肉のそぼろあんかけ

簡単に作れます。

第2位

子ども用の鶏そぼろ。ちょっと甘め、ちょっと薄味。

子ども用の鶏そぼろ。ちょっと甘め、ちょっと薄味。

子供用に、ちょっと薄味で甘めな味付けにしました。 手作りなら、市販品より味も薄めで化学調味料や保存料無添加で安心・安全♪ 子供もご飯をモリモリ食べてくれます^^

第3位

とろ~り温たま鶏そぼろ丼(そぼろにコツあり)

とろ~り温たま鶏そぼろ丼(そぼろにコツあり)

しっとりそぼろに、とろ~り温泉卵(これはほぼ半熟卵になってますが^^;)ノンオイルで出来るのも、嬉しい一品です♪

第4位

冷めてもしっとり 鶏そぼろの2色丼

冷めてもしっとり 鶏そぼろの2色丼

時間が経ってもしっとりな、煎り卵と鶏そぼろ お弁当に入れてもパサつかず 美味しく食べられます♪

このページの先頭へ