なすみそ

なすみそ

料理名 なすみそ
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 藤野嘉子
放送局 NHK
放送日 2019年7月22日(月)

 

コメント

夏野菜の代表格なすを使った料理で、「」の作り方です。なす紺のあざやかさと、トロリと柔らかな食感を生かしたおかず。なすをよく炒め、みそで甘辛く味つけします。食欲のない日もこれがあればご飯がすすむ。夏におすすめの常備菜です。

なすみその材料(つくりやすい分量)

 

なす 3コ(240g)
ごま油 大さじ3
A
みそ 大さじ3
砂糖 大さじ3
しょうゆ 大さじ1/2
大さじ1
大さじ2
青じそ 5枚
ご飯(温かいもの) 適宜
[常備品]塩

 

 

なすみその作り方

1.なす(3コ(240g))はヘタを切り落として四つ割りにし、端から5mm厚さのいちょう切りにします。

 

 

 

2.1を塩水(水カップ3に塩大さじ1/2の割合)に入れて混ぜ、2~3分間つけます。

取り出して水でサッと洗い、ざるに上げます。

ペーパータオルで水けをよく拭きます。

青じそ(5枚)はせん切りにします。

 

 

 

3.小さめの鍋(またはフライパン)にごま油(大3)を中火で熱し、2のなすを入れて約5分間炒めます。

 

 

 

4.なすがトロリとしたら火を止め、中央にあきをつくってAのみそ(大さじ3)・砂糖(大さじ3)・しょうゆ(大さじ1/2)・酒(大さじ1)・水(大さじ2)を順に加え、そのつどよく混ぜます。

 

 

 

5.調味料が混ざったら弱めの中火にかけ、焦がさないよう絶えず混ぜながらなすにからめます。

混ぜたとき、底が見えるくらいに煮詰まったら、火を止めます。

冷めたら、好みで青じそのせん切りを加えて混ぜる(保存する場合は入れない)。器に盛り、好みでご飯(温かいもの 適宜)にのせて食べます。

●保存

冷めたら、青じそを加えずに清潔な保存容器に入れます。

冷蔵庫に入れ、3~4日間を目安に食べきります。

このページの先頭へ