さんま缶のいり豆腐

さんま缶のいり豆腐

料理名 さんま缶のいり豆腐
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 藤野嘉子
放送局 NHK
放送日 2019年8月14日(水)

 

コメント

「さんまのかば焼き缶」を使った料理で「さんま缶のいり豆腐」の作り方になります。しっかり味のついたさんまのかば焼き缶に、淡白な味わいの豆腐を合わせ、味の濃淡を楽しみます。オクラで彩りと食感に変化をつけます。

さんま缶のいり豆腐の材料(2人分)

 

さんまのかば焼き(缶詰) 1缶(100g)
木綿豆腐 1丁(300g)
オクラ 4本(50g)
しょうが 5g
[常備品]塩/サラダ油/酒

 

 

さんま缶のいり豆腐の作り方

1.木綿豆腐(1丁(300g))は4等分に切って耐熱皿に入れ、ラップをせずに電子レンジ(600W)に約2分間かけます。取り出して水けをきります。

●豆腐は切ってから電子レンジにかけると、水分が出やすくなる。

 

 

2.オクラ(4本(50g))はヘタの先を切り落とし、ガクの部分を薄くむきます。塩小さじ1/2をまぶし、手でこすって表面の産毛を除きます。鍋に湯カップ2を沸かし、オクラを塩がついたまま入れ、中火で約3分間ゆでます。

冷水にとって冷まし、水けを7~8mm厚さに切ります。

しょうが(5g)はせん切りにします。

 

 

 

3.さんまのかば焼き(缶詰 1缶(100g))は缶の中でほぐしておきます。

 

 

 

4.フライパンにオリーブ油大さじ1を中火で熱し、しょうがを入れて炒めます。

香りがたったら1の豆腐を手でつぶしながら加え、強めの中火でほぐしながら約1分間炒めます。

 

 

 

5.中火にして3を缶汁ごと入れ、酒大さじ1、塩少々を加え、炒め合わせます。

 

 

 

6.汁けがなくなったらオクラを入れ、サッと混ぜます。

さんまの人気レシピ

第1位

新さんま♪入荷!基本の焼き方(フライパンで)

新さんま♪入荷!基本の焼き方(フライパンで)

Pickupレシピに選ばれたレシピです♪新秋刀魚、入荷しました。フライパンで焼くので、臭いや煙が気になりません。ワタを取らずに、そのまま素材の味を楽しみます。

第2位

ご飯が進みますよ☆ぜっぴん秋刀魚の甘辛揚げ煮

ご飯が進みますよ☆ぜっぴん秋刀魚の甘辛揚げ煮

ほんとにご飯が進みます。いくらでも食べられる勢いのスーパーおかずです。

第3位

圧力鍋で骨まで食べれるサンマの煮付け

圧力鍋で骨まで食べれるサンマの煮付け

圧力鍋で煮るので、骨まで食べれます! お魚の栄養+カルシウムも採れます(*^^*) ご飯が進む一品です。

第4位

骨までやわらか★ほろほろ!秋刀魚の筒煮

骨までやわらか★ほろほろ!秋刀魚の筒煮

焼き魚が一番だけど、たまにはこんなのも。 骨までほろほろです。

このページの先頭へ