さんまのフライパン塩焼き

さんまのフライパン塩焼き

 

料理名 さんまのフライパン塩焼き
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
放送局 NHK
放送日 2019年10月14日(月)

 

コメント

旬のサンマを使った料理を紹介。ここでは、「さんまのフライパン塩焼き」の作り方になります。フライパンで手軽につくるサンマの塩焼きです。斜めに切る、アルミ箔を敷くなどの一工夫が成功のポイント!薬味をたっぷり混ぜた大根おろしでさっぱりいただきます。

さんまのフライパン塩焼きの材料(2人分)

 

さんま 2匹(300g)
青じそ 5枚
細ねぎ 2本
大根(すりおろす) カップ1/2
[常備品]塩/サラダ油

 

 

さんまのフライパン塩焼きの作り方

1.さんま(2匹(300g))は水の中で軽くこすって洗います。

まな板にペーパータオルを敷いてさんまを並べ、上からペーパータオルをかぶせて水けを拭きます。

 

 

 

2.ペーパータオルを敷いたまま、腹にある小さなヒレの後ろに包丁を入れて斜め半分に切ります。

※こうするとワタを太い部分で切断しないので血が出にくい。

 

 

3.バットに入れ、塩小さじ2/3を両面にふります。

※指の間から落とすように、少し高いところからふるとまんべんなくつきやすい。

 

 

4.青じそ(5枚)は5mm四方に切ります。

細ねぎ(2本)は小口切りにします。

 

 

 

5.フライパンにアルミ箔を敷き、手でサラダ油適量を薄く塗ります。中火にかけて少し温め、さんまを盛りつけたときに表になるほうを下にして並べ入れます。

チリチリと音がしてきたら、弱めの中火にしてふたをし、約5分間焼きます。

 

 

6.いったん火を止め、静かにはがして返します。

ふたを外したまま中火でさらに約3分間焼きます。

 

 

 

7.大根おろしはざるに入れて軽く水けをきり、4を加えて混ぜます。

器にさんまを盛り、大根おろしを添えます。

さんまの人気レシピ

第1位

新さんま♪入荷!基本の焼き方(フライパンで)

新さんま♪入荷!基本の焼き方(フライパンで)

Pickupレシピに選ばれたレシピです♪新秋刀魚、入荷しました。フライパンで焼くので、臭いや煙が気になりません。ワタを取らずに、そのまま素材の味を楽しみます。

第2位

圧力鍋で骨まで食べれるサンマの煮付け

圧力鍋で骨まで食べれるサンマの煮付け

圧力鍋で煮るので、骨まで食べれます! お魚の栄養+カルシウムも採れます(*^^*) ご飯が進む一品です。

第3位

ご飯が進みますよ☆ぜっぴん秋刀魚の甘辛揚げ煮

ご飯が進みますよ☆ぜっぴん秋刀魚の甘辛揚げ煮

ほんとにご飯が進みます。いくらでも食べられる勢いのスーパーおかずです。

第4位

骨までやわらか★ほろほろ!秋刀魚の筒煮

骨までやわらか★ほろほろ!秋刀魚の筒煮

焼き魚が一番だけど、たまにはこんなのも。 骨までほろほろです。

このページの先頭へ