さば缶とピーマンのみそ炒め

さば缶とピーマンのみそ炒め

料理名 さば缶とピーマンのみそ炒め
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 藤野嘉子
放送局 NHK
放送日 2019年8月13日(火)

 

コメント

「さばのみそ煮缶」を使って「さば缶とピーマンのみそ炒め」の作り方になります。みそ煮缶を使えば調味料いらず。さばは身を先に入れて炒め、缶汁はあとから入れると、香ばしく炒め上がります。

さば缶とピーマンのみそ炒めの材料(2人分)

 

さばのみそ煮(缶詰) 1缶(200g)
ピーマン 3コ(120g)
しょうが 10g
ごま油 大さじ1

 

 

さば缶とピーマンのみそ炒めの作り方

1.ピーマン(3コ(120g))は縦半分に切り、ヘタと種を取り除き、縦1cm幅に切ります。長いものは長さを斜め半分に切ります。

しょうが(10g)はせん切りにします。

 

 

 

2.フライパンにごま油(大1)を中火で熱し、しょうがを入れて炒めます。

香りがたったら、ピーマンを加えてさらに炒めます。

 

 

 

3.ピーマンがしんなりしてきたら中央をあけ、さばのみそ煮(缶詰 1缶(200g))を加えます。

フォークなどで刺してさばだけを入れ、缶汁はとっておきます。

 

 

 

4.木べらで切るようにしてさばをほぐし、全体にサッと炒め合わせます。

 

 

 

5.缶汁を回しいれ、汁けがなくなるまで炒めます。

このページの先頭へ