鹹豆漿(シェントウジャン)

鹹豆漿(シェントウジャン)

料理名 鹹豆漿(シェントウジャン)
番組名 NHKあさイチ
コーナー ハレトケキッチン
料理人 山野辺仁
ゲスト 斎藤工
放送局 NHK
放送日 2019年2月19日(火)

 

コメント

今回はゲストの斎藤工さんが今いちばんハマっているという「豆乳料理」を紹介。ここでは、中国料理・山野辺仁さんによる「ケ」の料理「鹹豆漿(シェントウジャン)」の作り方になります。台湾の定番朝ごはん「鹹豆漿(シェントウジャン)」はヘルシーで美味しい。

鹹豆漿(シェントウジャン)の材料(2人分)

 

豆乳(無調整) 600ml
干しえび 10g
ザーサイ 10g
ねぎ 4cm
細ねぎ 1/2本
しょうゆ 小さじ2
黒酢 小さじ2
食パン(6枚切り) 2枚
バター 20g
ラーユ 適量

 

 

鹹豆漿(シェントウジャン)の作り方

1、食パン(6枚切り 2枚)はオーブントースターで焼き、バター(20g)を塗って1枚を16等分に切ります。

 

2、干しえび(10g)、ザーサイ(10g)、ねぎ(4cm)、細ねぎ(1/2本)はみじん切りにします。

 

3、豆乳(無調整 600ml)は鍋に入れ、沸騰直前まで温めます。

 

4、丼にしょうゆ(小2)、黒酢(小2)の半量を入れます。

これを2つ作ります。

 

5、それぞれの丼に、(3)で温めた豆乳の半量を入れ、かき混ぜず30秒間待ちます。(2)と(1)をのせ、ラーユ(適量)をかけます。

 

このページの先頭へ