最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

鶏の山椒焼き

鶏の山椒焼き

 

料理名 鶏の山椒焼き
番組名 NHKあさイチ
料理人 荻野聡士
放送局 NHK
放送日 2020年7月14日(火)

 

コメント

今回の「ハレトケキッチン」では夏野菜の代表選手「なす」を使った絶品料理を紹介。ここでは、和食の荻野聡士シェフによるサイドディッシュ「鶏の山椒焼き」の作り方になります。

鶏の山椒焼きの材料(2人分)

 

鶏もも肉 1枚(270g)
小さじ1/2
粉ざんしょう 適量

 

 

鶏の山椒焼きの作り方

1、鶏もも肉(1枚(270g))は常温に戻します。

両面に塩(小1/2)を振り、5分ほど置きます。

 

2、フッ素樹脂加工のフライパンに、鶏もも肉を皮を下にして入れます。

40秒ほど強火にかけ、中火から弱火に落として、皮に焼き色がつくまで3分半ほど焼きます。

フタをし、身の部分が白っぽくなるまで4分半ほど焼きます。

※身が反って皮に焼き色がつかない部分があれば、上から菜箸などで押さえて焼きます。

 

3、上下を返し、弱火にして1分半ほど焼きます。

再び上下を返し、皮がカリっとするまで中火で40秒ほど焼きます。

身の部分に粉ざんしょう(適量)を振り、火を止めます。

※串をさして透明な肉汁が出れば火が通っている。

4、食べやすい大きさに切り、器に盛ります。

 

鶏の山椒焼き

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ