里芋の吹き寄せあんかけ

里芋の吹き寄せあんかけ

 

料理名 里芋の吹き寄せあんかけ
番組名 NHKあさイチ
コーナー みんな!ゴハンだよ
料理人 髙橋拓児
放送局 NHK
放送日 2019年10月24日(木)

 

コメント

NHKあさイチでは、「里芋の吹き寄せあんかけ」の作り方を紹介。里芋は下ゆでしてから、だしで煮るのがおすすめ!旬の里芋が格段においしく、季節を感じる彩り豊かなあんをかけた料亭の味。

里芋の吹き寄せあんかけの材料(2人分)

 

里芋の下ごしらえ(つくりやすい分量)
里芋 8コ
米のとぎ汁 適量
A
だし カップ2と1/4
カップ1/4
みりん 大さじ1と1/3
砂糖 小さじ2と1/2
小さじ1/3強
下ごしらえした里芋 4コ分
春菊 80g
にんじん 6分の1本
さやえんどう 8枚
かまぼこ(白) 120g
B
だし カップ3
うす口しょうゆ 大さじ2
大さじ2
みりん 大さじ2
C
かたくり粉 大さじ2
大さじ4
小麦粉 適量
サラダ油 適量
しょうが(すりおろす) 適量
食用菊(黄) お好みで

 

 

里芋の吹き寄せあんかけの作り方

1、下ごしらえ。

里芋(8コ)はよく洗って皮をむきます。

鍋に入れ、水、米のとぎ汁(または米/一つかみ)を加えて強火にかけます。

沸いたら弱火にし、竹串がスッと通るまで約20分間ゆでます。

水で洗い、表面のぬめりをとります。

2、鍋に(1)、Aのだし(カップ2と1/4)・酒(カップ1/4)・みりん(大さじ1と1/3)・砂糖(小さじ2と1/2)・塩(小さじ1/3強)を入れ、ひと煮立ちさせたら弱火にし、オーブン用の紙などで落としぶたをして、20分間煮ます。

火から下ろして冷まします。

●だしごと密閉容器に入れ、冷蔵庫で3日間保存可能。

3、吹き寄せあんかけ。

2の下ごしらえした里芋(4コ分)は汁けをふきとり、小麦粉(適量)を薄くまぶします。

160度の油できつね色になるまで3分間ほど揚げます。

 

4、春菊(80g)はサッとゆで、1.5cm長さに切り、水けを絞ります。

にんじん(6分の1本)は皮をむき、3cm長さの細い乱切りにします。

さやえんどう(8枚)は斜め4等分にします。

かまぼこ(白 120g)は1.5cm厚さのいちょう形に切り、切り込みを入れます。

 

5、鍋にBのだし(カップ3)・うす口しょうゆ(大さじ2)・酒(大さじ2)・みりん(大さじ2)とにんじんを入れて、中火でひと煮立ちさせます。

春菊、さやえんどう、かまぼこを加えてひと煮立ちさせたら、Cのかたくり粉(大さじ2)・水(大さじ4)をよく溶いて加えます。

全体にとろみがついたら火を止めます。

 

6、器に(3)を盛り、(5)をかけます。

しょうが(すりおろす 適量)をのせ、お好みで食用菊(黄 お好みで)を散らします。

 

里芋の人気レシピ

第1位

食べだすと、とまらない*里芋から揚げの甘辛*

食べだすと、とまらない*里芋から揚げの甘辛*

食べだすと、とまりません(*^_^*) 里芋に片栗粉をまぶして揚げたものを、甘辛たれで絡めました♪

第2位

ほっこり~☆里芋のひき肉あんかけ

ほっこり~☆里芋のひき肉あんかけ

里芋のトロンとした食感がたまらない♪ 味をしっかり染みこませるために、ほんのひと手間をd(・∀<)

第3位

菊芋の甘辛揚げ

菊芋の甘辛揚げ

自宅のプランターで菊芋を栽培し、秋に収穫しました。生の菊芋が食べられる時期は限られているので 大きくゴロゴロにカットしてみました。

第4位

電子レンジで簡単里芋の皮むき

電子レンジで簡単里芋の皮むき

電子レンジで簡単に皮むきができます(^^) 皮だけが剥けるので無駄に身を切り落とすこともなく簡単(﹡ˆoˆ﹡)

このページの先頭へ