最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

ホンビノスのアラブルギニヨン

ホンビノスのアラブルギニヨン

 

料理名 ホンビノスのアラブルギニヨン
番組名 NHKあさイチ
コーナー クイズとくもり
料理人 渡辺雄一郎
放送局 NHK
放送日 2021年2月16日(火)

 

コメント

NHKあさイチでは、「ホンビノス貝」を特集。ここでは「ホンビノス貝の酒蒸し」の作り方になります。アラブルギニヨンは、フランス・ブルゴーニュ地方のエスカルゴを使った料理です。今回はエスカルゴの代わりにホンビノス貝を使ってアレンジ。

ホンビノスのアラブルギニヨンの材料(4コ分)

 

ホンビノス貝 4コ
日本酒 100ml
A
バター(常温で柔らかくしておく) 200g
2g
黒こしょう 小さじ1/2
一味とうがらし 1つまみ
パセリ(みじん切り) 大さじ2
にら(みじん切り) 大さじ2
ミニトマト(4等分) 1コ
ピーナツ(砕いたもの) 少々
パン粉 少々

 

 

ホンビノスのアラブルギニヨンの作り方

1、鍋にホンビノス貝(4コ)と日本酒(100ml)を入れて加熱し、日本酒が煮立ってきたら、 鍋にフタをして、中火で貝の口が開きますまで蒸します。

2、貝の口が開いたら火を止め、鍋から貝を取り出します。

3、鍋に残った煮汁をこします。

4、(2)の貝の身を殻から外し、(3)が入ったボウルに入れ、ボウルごと氷につけて冷やします。

5、ボウルでAのバター(常温で柔らかくしておく 200g)・塩(2g)・黒こしょう(小さじ1/2)・一味とうがらし(1つまみ)・パセリ(みじん切り 大さじ2)・にら(みじん切り 大さじ2)をまぜて、合わせバターを作ります。

6、ホンビノスの身が冷めたら、4つに切って殻の上に戻します。

さらにトマト、ピーナツ(砕いたもの 少々)をのせて、煮汁を小さじ1ほどたらし、その上に(5)の合わせバターとパン粉(少々)をのせます。

7、オーブン(またはオーブントースター)に入れ、合わせバターが溶けて焼き色がつくまで焼きます。

 

 

ホンビノスのアラブルギニヨン

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ