かぶとはまぐりの豆乳鍋

かぶとはまぐりの豆乳鍋

 

料理名 かぶとはまぐりの豆乳鍋
番組名 NHKあさイチ
コーナー ハレトケキッチン
料理人 篠原武将
ゲスト 斎藤工
放送局 NHK
放送日 2019年2月19日(火)

 

コメント

今回はゲストの斎藤工さんが今いちばんハマっているという「豆乳料理」を紹介。ここでは、日本料理・篠原武将さんによるによる「ハレの日」の料理「かぶとはまぐりの豆乳鍋」の作り方になります。

かぶとはまぐりの豆乳鍋の材料(4人分)

 

聖護院かぶら(だし用) 500g
聖護院かぶら(具材用) 250g
白菜 300g
ねぎ 1/2本
えのき 1パック
はまぐり 8コ
豆腐(絹ごし) 1丁
豆乳(無調整) 400ml
だし 400ml
うす口しょうゆ 大さじ1と1/2
小さじ1
ゆずの皮 適量

 

 

かぶとはまぐりの豆乳鍋の作り方

1、白菜(300g)は食べやすい大きさのそぎ切り、ねぎ(1/2本)はななめ切り、えのき(1パック)は手でほぐします。

豆腐(絹ごし 1丁)は食べやすい大きさに切ります。

 

2、聖護院かぶらは、皮を厚めにむき、だし用(500グラム)は2cm角に切ります。

具材用(250グラム)は、1cmほどの厚さに切ります。

 

3、ミキサーにだし用の聖護院かぶらとだし(400ml)を入れ、なめらかになるまでかくはんします。

 

4、鍋にミキサーの中身とはまぐり(8コ)を入れ、ふたをして、強火ではまぐりの口が開き始めるまで加熱します。

 

5、あくをひき、具材用の聖護院かぶら、白菜、えのきを入れ、ふたをして中火で5分ほど煮ます。

 

6、ねぎ、豆腐、豆乳(無調整 400ml)、塩(小1)、うす口しょうゆ(大1と1/2)を入れ、ふたをして野菜に火が通るまで煮ます。

 

7、好みですりおろしたゆずの皮(適量)をふります。

 

このページの先頭へ