最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

浅田真央のかき氷

浅田真央のかき氷

 

料理名 浅田真央のかき氷
番組名 グレーテルのかまど
料理人 瀬戸康史
放送局 NHK
放送日 2020年6月22日(月)

 

コメント

グレーテルのかまどでは、瀬戸康史さんが「浅田真央のかき氷」の作り方を紹介。浅田真央さんが大好きな“いも くり かぼちゃ”の3種類を楽しむかき氷です。
ふんわりとした氷の上に、家でもできるふんわりしたクリームソースをトッピングしました。中に入っているシロップ煮と一緒に召し上がってください。

浅田真央のかき氷の材料(直径15㎝の器 約5杯分)

 

さつまいものシロップ煮
200ml
グラニュー糖 200g
さつまいも 150g
かぼちゃのシロップ煮
200ml
グラニュー糖 200g
かぼちゃ 150g
さつまいものソース
さつまいも 150g※火が通ったもの
シロップ 80ml※さつまいものシロップ煮でできたシロップ
グラニュー糖 20g~30g※野菜の甘さによる
生クリーム 230g※乳脂肪分35%
かぼちゃのソース
かぼちゃ 150g※火が通ったもの
シロップ 70ml※かぼちゃのシロップ煮でできたシロップ
グラニュー糖 20g~30g※野菜の甘さによってgが変わる
生クリーム 220g※乳脂肪分35%
栗のソース
マロンクリーム 100g※砂糖やバニラなどが入ったやわらかい栗のペースト
生クリーム 100g※乳脂肪分35%
栗の渋皮煮 3粒
ゆで小豆 適量
かぼちゃの種 適量
黒ゴマ 適量
コンデンスミルク 適量
適量

 

 

浅田真央のかき氷の作り方

※さつまいものソース用のさつまいも(150g)に火を通しておく。

※かぼちゃのソース用のかぼちゃ(150g)に火を通しておく。

※盛り付けの器を冷やしておく。

 

さつまいもシロップ煮

1、さつまいも150gをよく洗い、皮ごと1.5㎝角に切ります。

2、水200mlとグラニュー糖200g、さつまいもを鍋に入れ、火にかけます。

3、さつまいもに竹串が通るまで煮ます。

火が通ったら、器に移し常温で冷まします。

かぼちゃシロップ煮

4、かぼちゃ150gの種と皮を取り除き、1.5㎝角に切ります。

5、水200mlとグラニュー糖200g、かぼちゃを鍋に入れ、火にかけます。

6、かぼちゃに竹串が通るまで煮ます。

火が通ったら、器に移し常温で冷まします。

さつまいもソース

7、火が通ったさつまいも150g、さつまいものシロップ煮の水(200ml)・グラニュー糖(200g)・さつまいも(150g)でできたシロップ80ml、グラニュー糖20g~30g(野菜の甘さによる)を合わせ、ハンドブレンダーでかくはんします。

8、裏ごしします。

9、生クリーム230g(※乳脂肪分35%)を加え、氷水(200ml)にあてながらもったりとするまで泡立てます。

10、出来上がったら、冷蔵庫で保存します。

かぼちゃのソース

11、かぼちゃ、シロップ(80ml※さつまいものシロップ煮でできたシロップ)、グラニュー糖(200g)を合わせ、ハンドブレンダーでかくはんします。

12、裏ごしします。

13、生クリーム(230g※乳脂肪分35%)を加え、氷水にあてながらもったりとするまで泡立てます。

14、出来上がったら、冷蔵庫で保存します。

栗ソース

15、マロンクリーム100g(※砂糖やバニラなどが入ったやわらかい栗のペースト)と生クリーム100g(※乳脂肪分35%)を混ぜて氷水にあてながらもったりとするまで泡立てます。

組み上げ

16、氷(適量)を削って器の高さまで入れます。コンデンスミルク(適量)をかけます。

さらに真ん中を空けるように削った氷をのせ、中心にかぼちゃのシロップ煮、さつまいものシロップ煮、ゆで小豆(適量)を入れます。

さらに氷をのせます。表面にコンデンスミルク(適量)をかけます。

さつまいも、かぼちゃ、栗のソースを重ならないようにかけます。

上部に栗の渋皮煮3粒、ゆで小豆(適量)、かぼちゃの種(適量)、黒ゴマ(適量)などをお好みでトッピングします。

●クリームソースは冷蔵でできるだけ早く(当日中に)。

シロップ煮は冷蔵で5日ほどで食べきるようにしてください。

 

 

 

浅田真央のかき氷

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ