ツイッター

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

鶏むね肉のフリット

鶏むね肉のフリット

料理名 鶏むね肉のフリット
番組名 ひるまえほっと
料理人 上田淳子
放送局 NHK
放送日 2021年9月17日(金)

コメント

ひるまえほっと・かんたんごはんでは、「鶏むね肉のフリット」の作り方をご紹介。どの家庭にもある調味料を使って、いつもの料理を簡単においしく変身させる「塩糖水」を使ったレシピです。鶏むね肉の代わりに、白身魚でもあいます。

鶏むね肉のフリットの材料(2人分)

鶏むね肉(皮なし) 250g
塩糖水
小さじ2/3
砂糖 大さじ1/2
100ml
揚げ油 適量
小麦粉 適量
青のり 小さじ1
小麦粉 大さじ5~6
炭酸水 大さじ5~6
レモン・サニーレタス お好みで

鶏むね肉のフリットの作り方

1、塩糖水を作ります。

ポリ袋に塩(小2/3)・砂糖(大1/2)・水(100ml)を入れ、よく振って混ぜ合わせます。

2、(1)に、鶏むね肉(皮なし 250g)を入れ、空気を抜いて口を閉じます。

3、このまま冷蔵庫に入れ半日以上置きます。

※保存性を高める塩、保水性を高める砂糖が入っているので、肉や魚を漬けますだけでおいしくなり、保存も効くようになります。
※翌日までそのままで保存可能。それ以降は塩糖水を捨てて保存します。そうすれば4日間保存可能。

4、(3)の鶏むね肉を袋から取り出し塩糖水を切り、ペーパータオルで水分を拭きます。

※しっかり水分を取らないと、揚げるときにはねやすい。

5、(4)の鶏むね肉を、縦半分に切り、厚さ1~1.5cmの斜めそぎ切りにします。

6、衣を付ける前に、鶏肉に薄く小麦粉(適量)をつけておきます。

※中の水分をしっかり閉じ込め、衣をからりと仕上げることができます。

7、衣を作ります。

ボウルに小麦粉(大5~6)、青のり(小1)、炭酸水(大5~6)を入れ、なめらかになるまで、混ぜ合わせます。

※炭酸水を使うと、サクサクふわふわのフリットができります。

8、揚げ油(適量)は中温180度に熱し(衣を落として、すぐに上がってくるぐらい)、(7)の鶏むね肉を2分間くらいかけ、裏返しながら、からりとなるまで揚げます。

9、揚げ網にとり、油を切り、完成です。サニーレタス・レモンなど(お好みで)を添えて。

鶏むね肉の人気レシピ

第1位

鶏むね肉のしっとりハム レモン風味

鶏むね肉のしっとりハム レモン風味

鶏むね肉を使って、ハムを手作りしてみましょう。さわやかなレモンの風味を感じる暑い季節にピッタリ ・・・

第2位

鶏むね肉のさっぱり焼き

鶏むね肉のさっぱり焼き

作り方もシンプルです。塩・こしょうをふってすぐに焼くと、ふっくら仕上がります。

第3位

鶏むね肉のタンドリー風

鶏むね肉のタンドリー風

鶏むね肉はへルシーな肉として知られていますが、 ほかの部位に比べると淡泊でばさつくイメージが強 ・・・

第4位

鶏むね肉のペコリーノチーズフライ

鶏むね肉のペコリーノチーズフライ

ローズマリーとペコリーノチーズの衣が、ボリュームをアップさせます。みじん切りした赤唐辛子のピリ ・・・

その他の鶏むね肉のレシピはこちら => 鶏むね肉のレシピ

鶏むね肉のフリット

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ