最新レシピをお知らせします

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

鶏とキノコのクリーム煮

鶏とキノコのクリーム煮

 

料理名 鶏とキノコのクリーム煮
番組名 世界一受けたい授業
料理人 山本ゆり
放送局 日本テレビ
放送日 2020年3月21日(土)

 

コメント

世界一受けたい授業では「カフェごはん」シリーズ著者の山本ゆりさんが手軽においしい料理をご紹介。ここでは煮込まずにできる!「鶏とキノコのクリーム煮」の作り方になります。冷たい水の状態から加熱することで、お肉が柔らかくふっくら仕上がり、キノコの旨味も引き出されます。

鶏とキノコのクリーム煮の材料(2人分)

 

鶏もも肉 1枚(300g)
しめじ、舞茸など好みのきのこ 各1/2パック(合わせて100g)程度
少々
こしょう 少々
小麦粉 大さじ2程度
A
バター(またはマーガリン) 大さじ1程度
牛乳 200ml程度
顆粒コンソメスープの素 大さじ1/2程度
粗びき黒こしょう(あれば) 適量
ドライパセリ(あれば) 適量

 

 

鶏とキノコのクリーム煮の作り方

①鶏もも肉(1枚(300g))は一口大に切って塩(少々)、こしょう(少々)をふり、吹きこぼれないよう大きめの耐熱ボウルに入れます。

しめじ1/2パックは石突きをとり、舞茸1/2パックとともにほぐし、上にのせます(しめじ、舞茸など好みのきのこ(各1/2パック(合わせて100g)程度)は合わせて100g程度)。

②小麦粉(大2程度)を入れて絡め、Aのバター(またはマーガリン 大さじ1程度)・牛乳(200ml程度)・顆粒コンソメスープの素(大さじ1/2程度)を加えて混ぜます。バターは塊のままのせます。

③ふんわりとラップをかけ、電子レンジで10分加熱し、底からゴムべらでよく混ぜます。(生っぽい場合、追加で2分程加熱する)

④塩、こしょう(各少々)で味を調えて器に盛り、あれば粗びき黒こしょう(あれば 適量)、ドライパセリ(あれば 適量)をふります。

鶏とキノコのクリーム煮

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ