鶏胸肉の照り焼き

鶏胸肉の照り焼き

料理名 鶏胸肉の照り焼き
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 小林 まさみ
放送局 日本テレビ
放送日 2019年4月15日(月)

 

コメント

「鶏胸肉の照り焼き」の作り方のご紹介です。

鶏胸肉の照り焼きの材料(4人分)

 

鶏胸肉 (小)3枚(600g)
グリーンアスパラガス 2束(200g)
合わせ調味料
みりん 大さじ2
大さじ2
しょうゆ 大さじ2
砂糖 小さじ2+1/2
●小麦粉、油

 

 

鶏胸肉の照り焼きの作り方

1、鶏胸肉((小)3枚(600g))は室温に20分ほどおきます。

水気をふき、フォークを両面全体に刺して穴を開けます。

焼く直前に、両面に小麦粉(適量)を薄くふります。

 

2、グリーンアスパラガス(2束(200g))は根元の固い部分を切り落とし、根元から3cmほどの皮をむき、7cm長さに切ります。

 

3、合わせ調味料のみりん(大さじ2)・酒(大さじ2)・しょうゆ(大さじ2)・砂糖(小さじ2+1/2)を混ぜておきます。

 

4、フライパンに油小さじ1を熱し、アスパラガスを入れて強火でさっと炒めます。

水大さじ2をふり、ふたをして火が通るまで蒸し炒めにして取り出します。

 

5、フライパンをきれいにし、油大さじ1を入れ、鶏肉の皮目を下にして並べます。

肉にアルミ箔をかぶせ、肉を覆うくらいの耐熱の皿をのせて重石をし、ふたをして中火にかけて7~8分焼きます。

 

6、耐熱の皿、アルミ箔をとり、鶏肉を返して1分ほど焼きます。

火を止めて耐熱の皿に鶏肉をとり出し、冷めないようにアルミ箔をかぶせておきます。

 

7、フライパンをきれいにし、(3)を入れ、混ぜながら強めの中火で煮つめ、とろみがついたら(6)の鶏肉を皿に出た汁ごと戻し入れます。

返しながら照りが出るまでからめます。

 

8、鶏肉をとり出し、2分ほどおいて肉汁を落ち着かせ、1cm幅に切ります。

器に盛って(2)のアスパラガスを添え、(7)のフライパンに残った汁をかけます。

 

 

このページの先頭へ