鶏肉と春雨のワンタンスープ

鶏肉と春雨のワンタンスープ

料理名 鶏肉と春雨のワンタンスープ
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 田口 成子
放送局 日本テレビ
放送日 2017年2月8日(水)

 

骨つき鶏肉でスープを

「鶏肉と春雨のワンタンスープ」の作り方のご紹介です。骨つきの鶏肉をゆでて、スープをとります。スープにも具材としても使用。ワンタンも加えてツルリとした食感が楽しみましょう。

鶏肉と春雨のワンタンスープの材料(4人分)

 

鶏骨つきもも肉 2本(500g)
春雨(乾燥) 50g
8カップ
しょうがの皮 適量
長ねぎ(青い部分) 10cm
小さじ1
ワンタンの皮 1袋(30枚)
肉だね
豚ひき肉 100g
塩、こしょう 各少々
大さじ1/3
しょうゆ 小さじ1弱
ごま油 小さじ1弱
長ねぎのみじん切り 1/4本分
塩、こしょう 各少々
しょうゆ 大さじ1
ごま油 大さじ1/2

 

 

鶏肉と春雨のワンタンスープの作り方

 

1、鶏骨つきもも肉(2本(500g))は関節のところで切り、骨に沿って切り込みを入れ、熱湯でさっとゆでてザルに上げ、水(8カップ)気をきります。

2、鍋に(1)を入れ、分量の水としょうがの皮(適量)、長ねぎ(青い部分 10cm)、塩(小1)を加えて火にかけ、煮立ったら25分ゆでます。

鶏肉はとり出し、骨を除いて身はほぐします。ゆで汁はしょうがの皮、長ねぎを除き、6カップをとりおきます(足りない場合は水を足す)。

鶏肉と春雨のワンタンスープ

※鶏肉は骨つきをゆでて、スープをとります。このときスープをとった後の鶏肉も具として使うので、味が抜けないように塩を加えてゆでます。

3、ボウルに肉だねの豚ひき肉(100g)・塩、こしょう(各少々)・酒(大さじ1/3)・しょうゆ(小さじ1弱)・ごま油(小さじ1弱)を加えて練り混ぜ、長ねぎのみじん切り(1/4本分)を加え、さらによく混ぜます。

4、ワンタンの皮(1袋(30枚))に、(3)の肉だねをスプーン半分くらいをのせ、斜めにクルッと巻き、皮の両端に水をつけ、端を合わせて閉じます。肉だねは残れば残りはとりおきます。

鶏肉と春雨のワンタンスープ

 

5、春雨(乾燥 50g)は熱湯に3分つけてもどし、ザルに上げて水気をきり、食べやすく切ります。

6、鍋に(2)のゆで汁、ほぐした鶏肉を入れて火にかけ、煮立ったらあれば残りの肉だねを小さめの一口大にスプーンですくい落とし、(5)の春雨を加え、塩、こしょう(各少々)、しょうゆ(大さじ1)、ごま油(大さじ1/2)で味を調えます。

7、別の鍋に湯を沸かし、(4)のワンタンを入れて強火でゆで、ワンタンが再び浮き上がってきたらザルに上げて湯をきり、すぐに(6)に加えて火を止めます。

8、鶏肉と春雨のワンタンスープの完成。

鶏肉と春雨のワンタンスープ

このページの先頭へ