魚のみそ漬け

魚のみそ漬け

料理名 魚のみそ漬け
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 田口 成子
放送局 日本テレビ
放送日 2018年12月27日(木)

 

コメント

「魚のみそ漬け」の作り方のご紹介です。みそ床に漬けて二晩以上おくときは、ラップのまま冷凍保存します。冷蔵庫で自然解凍し、みそをぬぐい、同様に焼きます。

魚のみそ漬けの材料(3切れずつ)

 

■魚のみそ漬け
かじき 3切れ(300g)
生鮭 3切れ(300g)
(塩小さじ1)
みそ床
西京みそ 300g
小さじ2
みりん 大さじ1
酢ばす
れんこん 80g
大さじ2
だし汁 大さじ1
砂糖 小さじ2
赤唐辛子の小口切り 1/2本分
●酢、みりん

 

 

魚のみそ漬けの作り方

1、かじき(3切れ(300g))と生鮭(3切れ(300g))は、1切れをそれぞれ2~3つに切ります。

塩(小1)をふって30分以上おき、水気をふきます。

2.みそ床の西京みそ(300g)、酒(小2)、みりん(大1)を混ぜ合わせます。

3.大きめに切ったラップにみそ床の1/12量を切り身の大きさに広げ、(1)の魚を2~3切れ(切り身1切れ分)のせ、上にみそ床の1/12量をのせて広げ、ラップできっちり包みます。

残りも同様に包みます。

手で押さえてみそ床をなじませ、冷蔵庫に一晩おきます。

4.酢ばすを作ります。

れんこん(80g)は穴と穴の間にV字に包丁を入れて切りとり、穴の丸みに沿うように皮を薄くむき、3~4mm厚さに切ります。

酢(大2)、だし汁(大1)、砂糖(小2)、赤唐辛子の小口切り(1/2本分)を合わせてよく混ぜ、合わせ酢を作ります。

酢少々を加えた熱湯でれんこんを4~5分ゆでます。

水気をきって熱いうちに合わせ酢につけ、そのまま冷まします。

5.(3)の魚の表面のみそを手でぬぐいとります。熱したグリルに並べ、ハケでみりん適量をぬりながら残っているみそをぬぐい、弱火で両面を色よく焼きます。

器に盛り、(4)の酢ばすを添えます。


●みそ床に漬けて二晩以上おくときは、ラップのまま冷凍保存します。冷蔵庫で自然解凍し、みそをぬぐい、同様に焼きます。

 

 

このページの先頭へ