牛肉と豆もやしの韓国風雑炊

牛肉と豆もやしの韓国風雑炊

料理名 牛肉と豆もやしの韓国風雑炊
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 満留 邦子
放送局 日本テレビ
放送日 2019年1月19日(土)

 

コメント

「牛肉と豆もやしの韓国風雑炊」の作り方のご紹介です。

牛肉と豆もやしの韓国風雑炊の材料(4人分)

 

ごはん(温かいもの) 400g
牛肉(切り落とし) 200g
(しょうゆ大さじ1ごま油大さじ1/2)
豆もやし 1袋(200g)
にら 1/2わ(50g)
白菜キムチ 100g
2個
だし汁(作りやすい分量)
1リットル
だし昆布 15cm
煮干し 25g
大さじ1
しょうゆ 大さじ1
薬味(好みで)
コチュジャン 適量
すり白ごま 適量

 

 

牛肉と豆もやしの韓国風雑炊の作り方

●下準備

分量の水(1リットル)にだし昆布(15cm)、頭と腹ワタをとって裂いた煮干し(25g)を入れ、30分以上おきます。

火にかけて、煮立ったら弱火で5分煮て、こします。

※でき上がりの4カップを使用

 

1、豆もやし(1袋(200g))はひげ根をとり、ざく切りにします。

にら(1/2わ(50g))は根元を少し切り落とし、2cm長さに切ります。

白菜キムチ(100g)は大きい場合は2~3cm幅に切ります。

 

2、牛肉(切り落とし 200g)は大きければ食べやすく切り、しょうゆ(大1)とごま油(大さじ1/2)をまぶします。

 

3、土鍋にだし汁4カップと豆もやしを入れ、ふたをして強めの中火にかけ、煮立ったら酒(大1)を加えます。

 

4、(2)の牛肉を加えてほぐし、肉の色が変わったらアクをきれいに除きます。

 

5、ごはん(温かいもの 400g)と白菜キムチを加え、しょうゆ(大1)も加えてふたをして弱火で3~4分煮ます。

 

6、卵(2個)を溶きほぐし、まわし入れます。

にらを全体に散らし、ふたをして5秒ほど強火にして火を止め、そのまま2分ほどおきます。

 

7、卵に火が通り、にらがしんなりしたらとり分け、好みでコチュジャン(適量)、すり白ごま(適量)を加えて食べます。

 

 

このページの先頭へ