棒ギョーザ

棒ギョーザ

料理名 棒ギョーザ
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 石原 洋子
放送局 日本テレビ
放送日 2019年3月8日(金)

 

コメント

「棒ギョーザ」の作り方のご紹介です。

棒ギョーザの材料(4人分)

 

強力粉 100g
薄力粉 100g
熱湯 100ml
肉あん
キャベツ 2~3枚(250g)
(塩小さじ1/2)
にら 1/2わ(50g)
おろしにんにく 1/3かけ分
おろししょうが 1/2かけ分
豚ひき肉 200g
小さじ1/2
こしょう 少々
ごま油 小さじ1
●油

 

 

棒ギョーザの作り方

1、皮を作ります。

ボウルに強力粉(100g)、薄力粉(100g)を合わせ、分量の熱湯(100ml)をまわしかけ、菜箸で混ぜます。

さわれるくらいになったら手でこね、なめらかになったら丸め、ラップに包み、1時間ほど室温におきます。

 

2、肉あんを作ります。

キャベツ(2~3枚(250g))はみじん切りにし、ボウルに入れ、塩(小さじ1/2)をふってしばらくおきます。

手で軽く押さえ、出てきた水気をきります。

にら(1/2わ(50g))はみじん切りにし、おろしにんにく(1/3かけ分)、おろししょうが(1/2かけ分)とともにキャベツに加えて混ぜます。

 

3、別のボウルに豚ひき肉(200g)、塩(小1/2)、こしょう(少々)、ごま油(小1)を入れ、粘りが出るまで練り、(2)を加えて混ぜ合わせ、16等分します。

 

4、(1)の皮の生地を16等分し、乾かないようにラップをふんわりかけておきます。

めん棒で13×8cmくらいの長方形にのばします。

同様に16枚作ります。

 

5、皮の中央に(3)のあんをのせ、奥側、手前と皮をかぶせ、左右の端を指で押さえて閉じます。残りも同様にして16本作ります。

 

6、フライパンに油大さじ1/2を熱し、(5)の半量を閉じ目を上にして並べます。

落としぶたで軽く押さえながら焼き色をつけます。

きれいな焼き色がついたら、熱湯1/2カップを加え、ふたをして3~4分蒸し焼きにします。

水気がなくなったらふたをとり、油大さじ1/2をまわしかけ、火を強めて下面がカリッとするまで3~4分焼きます。

残りも同様にして焼きます。

 

7、器に盛り、好みで酢じょうゆやラー油をつけて食べます。

 

 

このページの先頭へ