松風焼き/梅にんじんの甘煮

松風焼き/梅にんじんの甘煮

料理名 松風焼き/梅にんじんの甘煮
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 満留 邦子
放送局 日本テレビ
放送日 2017年12月28日(木)

 

コメント

「松風焼き/梅にんじんの甘煮」の作り方のご紹介です。

松風焼き/梅にんじんの甘煮の材料(材料)

 

■松風焼き(16×16×高さ3.5cmの型1台分)
鶏ひき肉 200g
1個
パン粉 1/2カップ
西京みそ 大さじ3
みりん 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
砂糖 小さじ1
木綿豆腐 1/2丁(170g)
小さじ2
しょうゆ 小さじ2
砂糖 小さじ2
けしの実 約小さじ1
●みりん
■梅にんじんの甘煮
にんじん(太さ約5cmの部位) 3本分(約400g)
だし汁 1カップ
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ1
淡口しょうゆ 小さじ1
小さじ1/3
絹さや 適量
●塩

 

 

松風焼き/梅にんじんの甘煮の作り方

1、松風焼き(16×16×高さ3.5cmの型1台分)

木綿豆腐(1/2丁(170g))は鍋に入れ手で細かくくずし、酒(小2)、しょうゆ(小1)、砂糖(小1)を加えて火にかけ、汁気がなくなるまで炒りつけて冷まします。

2.ボウルに鶏ひき肉(200g)、卵(1個)、パン粉(1/2カップ)、西京みそ(大3)、みりん(小1)、しょうゆ(小2)、砂糖(小2)を入れて粘りが出るまで混ぜ、(1)を加えてさらに混ぜます。

3.オーブンシートを底と側面に敷いた型に(2)を入れ、ヘラで平らにならし、表面にみりん(大1)を薄くハケでぬり、けしの実(約小1)を全体にふります。

4.200℃に熱したオーブンで18~20分焼きます。粗熱がとれたら型から出し、冷めたら好みに切り分けます。

●冷めたら切らずにラップで包むか、保存容器に入れて冷蔵庫へ。3~4日は保存可能。

1、梅にんじんの甘煮

にんじん(太さ約5cmの部位 3本分(約400g))は1.5cm厚さの輪切りにし、梅の抜き型(直径4cm弱)で抜く。花びらと花びらの間から中心に向かって切り目を入れ、花びらの頂点から切り目に向かって斜めに包丁を入れ、三角にそぎとります。

これを両面からしてねじり梅にし、約200gを用意します。

2.鍋に(1)を入れ、だし汁(1カップ)と砂糖(大2)を加えて中火にかけ、煮立ってきたら弱火にし、落としぶたをして4~5分煮ます。

次にみりん、淡口しょうゆ(小1)、塩(小1/3)を加え、再び落としぶたをして15分ほど煮含めます。

3.絹さや(適量)は筋をとり、塩少々を加えた熱湯で色よくゆで、水にとって冷まして水気をふきます。

4.盛りつけるときに斜め切りや矢羽切りなどにします。


●にんじん、絹さやは別々に保存容器に入れて冷蔵庫へ。2~3日は保存可能。

 

 

にんじんの人気レシピ

第1位

★子供大好きレシピ★焼肉のタレ利用/簡単チャプチェ

★子供大好きレシピ★焼肉のタレ利用/簡単チャプチェ

簡単ですが、しっかり味がついて子供もバクバク食べてます(^^)

第4位

*キャベツ&人参のおかか和え*

*キャベツ&人参のおかか和え*

メインのオカズに添える簡単*サブおかずです♪

このページの先頭へ