帆立貝と豆腐の塩炒め

帆立貝と豆腐の塩炒め

料理名 帆立貝と豆腐の塩炒め
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 田口 成子
放送局 日本テレビ
放送日 2018年11月26日(月)

 

コメント

「帆立貝と豆腐の塩炒め」の作り方のご紹介です。

帆立貝と豆腐の塩炒めの材料(4人分)

 

帆立貝柱 200g
(塩、こしょう各少々片栗粉適量)
絹ごし豆腐 1丁(300g)
ブロッコリー 1個(300g)
合わせ調味料
小さじ1/2
こしょう 少々
しょうゆ 小さじ2
砂糖 少々
鶏ガラスープの素 小さじ1/4
1カップ
片栗粉 小さじ2
●油、ごま油

 

 

帆立貝と豆腐の塩炒めの作り方

1、絹ごし豆腐(1丁(300g))はペーパータオルの上に10分ほどおいて水きりをし、1.5cm角に切ります。

ブロッコリー(1個(300g))は小房に分けます。

 

2、帆立貝柱(200g)は厚みを半分に切り、水気をふき、塩、こしょう(各少々)をふり、片栗粉(適量)を薄くまぶします。

 

3、合わせ調味料の塩(小さじ1/2)・こしょう(少々)・しょうゆ(小さじ2)・砂糖(少々)・鶏ガラスープの素(小さじ1/4)・湯(1カップ)を混ぜておきます。

 

4、中華鍋にブロッコリーと水1/2カップを入れて火にかけ、ふたをしてやわらかくなるまで2~3分蒸しゆでにし、ザルに上げて水気をきります。

 

5、中華鍋をきれいにふき、油、ごま油各大さじ1/2を熱し、(2)の帆立貝柱を入れて両面をさっと焼き、取り出します。

 

6、続けて中華鍋に(3)の調味料を入れて煮立て、豆腐を加え、(4)のブロッコリーを戻し入れて煮ます。

豆腐が温まったら(5)の帆立貝柱を戻し入れてひと煮し、片栗粉(小2)を同量の水で溶いた水溶き片栗粉でとろみをつけます。

 

 

このページの先頭へ