大きな茶碗蒸し 帆立えのきあん

大きな茶碗蒸し 帆立えのきあん

 

料理名 大きな茶碗蒸し 帆立えのきあん
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 小林 まさみ
放送局 日本テレビ
放送日 2019年10月25日(金)

 

コメント

「大きな茶碗蒸し 帆立えのきあん」の作り方のご紹介です。卵液は器に入れる前にザルでこして入れると、なめらか食感に仕上がります。

大きな茶碗蒸し 帆立えのきあんの材料(4人分)

 

3個
だし汁 2+1/2カップ
小さじ1
しょうゆ 小さじ1/2
小さじ1/2
帆立えのきあん
帆立缶 1缶(65g)
えのき茸 1/2袋(50g)
小さじ1
しょうゆ 小さじ1/2
一つまみ
片栗粉 小さじ2+1/2
ごま油 小さじ2

 

 

大きな茶碗蒸し 帆立えのきあんの作り方

1、だし汁(2+1/2カップ)に酒(小1)、しょうゆ(小1/2)、塩(小1/2)を混ぜます。

 

2、ボウルに卵(3個)を割りほぐし、(1)を加えて混ぜ合わせます。

 

3、耐熱の器に(2)をザルでこして入れ、スプーンで表面の泡を除き、ラップをします。

 

4、蒸気の上がった蒸し器に、(3)をぬらして固く絞った長めのふきんにのせて入れ、ふたをしてふきんの端をふたの上で結んでとめます。

強火で5分、ごく弱火にして25分蒸します。

 

5、あんを作ります。

えのき茸(1/2袋(50g))は根元を切り落とし、1cm長さに切ります。

 

6、帆立缶(1缶(65g))は身をほぐして缶汁ごと計量カップに入れ、水を足して1カップにして小鍋に入れます。

酒(小1)、しょうゆ(小1/2)、塩(一つまみ)を加えて混ぜ、火にかけて煮立ったらえのき茸を加えてさっと煮て、アクを除きます。

片栗粉(小2+1/2)を同量の水で溶いた水溶き片栗粉を様子を見ながら加えてとろみをつけ、仕上げにごま油(小2)を加えて混ぜます。

 

7、(4)の中央に竹串を刺して、透明な汁が出たら蒸し上がり。濁っていたら、さらに蒸します。

蒸し上がったらふきんを持ち上げて器をとり出し、(6)のあんをかけます。

 

 

茶碗蒸しの人気レシピ

第1位

レンジで簡単♪茶碗蒸し

レンジで簡単♪茶碗蒸し

レンジで簡単にできて 我が家の大人気メニューです。

第2位

白だしで簡単に!穴子のぷるぷる茶碗蒸し

白だしで簡単に!穴子のぷるぷる茶碗蒸し

ぷるぷるの茶碗蒸しです。具を変えても卵と水、白だしの量は変わりません。

第3位

白だしで!簡単茶碗蒸し

白だしで!簡単茶碗蒸し

冬の『あと一品』にぴったりなほっとする温かい茶碗蒸しです。

第4位

<定番シリーズ・レンジ>材料3つのあんかけ茶碗蒸し

<定番シリーズ・レンジ>材料3つのあんかけ茶碗蒸し

混ぜる作業とレンジが使えれば誰にでも作れる茶碗蒸しです♪説明を丁寧にしてるので長々見えますが、片付け含めても30分くらいで完成しちゃいます(≡^∇^≡)

このページの先頭へ