千種焼き/かまぼこの飾り切り

千種焼き/かまぼこの飾り切り

料理名 千種焼き/かまぼこの飾り切り
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 満留 邦子
放送局 日本テレビ
放送日 2017年12月29日(金)

 

コメント

「千種焼き/かまぼこの飾り切り」の作り方のご紹介です。

千種焼き/かまぼこの飾り切りの材料(19×13.5×高さ4cmの卵焼き器1台分)

 

■千種焼き
5個
砂糖 大さじ3
みりん 大さじ1
淡口しょうゆ 小さじ2
小さじ1/3強
かにの身 50g
はんぺん (大)1/2枚(60g)
木くらげ(乾燥) 2g
三つ葉 20g
●油

 

 

千種焼き/かまぼこの飾り切りの作り方

 

千種焼き

1、木くらげ(乾燥 2g)はさっと洗い、水につけてもどし、さらにもみ洗いして水気をきります。石づきがあれば切りとり、細切りにします。

2.かにの身(50g)はほぐし、あれば軟骨を取り除きます。はんぺん((大)1/2枚(60g))は金ザルでこして細かくします。三つ葉(20g)は2cm長さに切ります。

3.ボウルに卵(5個)を割り入れて溶き、砂糖(大3)、みりん(大1)、淡口しょうゆ(小2)、塩(小1/3強)を加えてよく混ぜ、(1)、(2)を加えて混ぜます。

4.卵焼き器を中火にかけ、油小さじ2程度を入れてよくなじませます。(3)を流し入れ、大きくかき混ぜて半熟に火を通し、ふたをして弱火で2~3分焼きます。

平らな木ぶたや皿を使って上下を返し、再びふたをして2~3分焼き、火を止めてそのまま2分おく(余熱で中まで火を通す)。

5.まな板にとり出し、冷めてから好みに切り分けます。

●冷めたら切らずにラップで包むか、保存容器に入れて冷蔵庫へ。2~3日は保存可能。

 

かまぼこの飾り切り

 

1.、市松かまぼこ

紅と白のかまぼこを1.5cm厚さに切り、一緒に並べて半分に切ります(一緒に切ると市松がそろいやすい)。紅と白が市松になるように並べ替えます。

2.、手綱かまぼこ

かまぼこを1.5cm厚さに切り、山形を下にして3mmほどの厚さに2/3あたりまで切ります。切った帯の部分(かまぼこの天辺にあたる位置)に1.5cm長さに切り込みを入れます。帯の端を切り目にくぐらせて手綱に形作り、元のかまぼこ形に整えます。

3、結びかまぼこ

かまぼこを7mm厚さに切って横に向けて置き、両端からそれぞれ1cmあたりに、上下互い違いに切り込みを入れます。両方の切り込みの中央に切り目を1本入れます。中央の切り目に両端のかまぼこの先端を、一方は上から、一方は下からくぐらせます。

4、松葉かまぼこ

かまぼこを1cm厚さに切って横に向けて置き、両端からそれぞれ1/3あたりに、上下互い違いに切り込みを入れます。切った両端のかまぼこを交差させます。

 

 

かまぼこの人気レシピ

第2位

名古屋名物きしめん

名古屋名物きしめん

家にあるお好きな材料を入れて作って下さい^^

第3位

鍋で☆簡単茶碗蒸し

鍋で☆簡単茶碗蒸し

案外 簡単に失敗無く作れます。

第4位

生もずくのみそ汁

生もずくのみそ汁

生もずくのみそ汁はとにかく仕上がりが早いので急いだ時にオススメです

このページの先頭へ