最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

フォンダンショコラ

フォンダンショコラ

 

料理名 フォンダンショコラ
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 柳瀬 久美子
放送局 日本テレビ
放送日 2020年2月1日(土)

 

コメント

「フォンダンショコラ」の作り方のご紹介です。冷やしたものもまたおいしい!口の中でチョコレートがなめらかに溶けてトリュフのような食感になります。

フォンダンショコラの材料(直径6〜7cmのプリン型6個分)

 

生地
クーベルチュールチョコレート(スイート) 120g
バター(食塩不使用) 90g
3個
グラニュー糖 60g
薄力粉 55g
いちごソース(作りやすい分量)
いちご 1/2パック(約150g)
グラニュー糖 50g
レモン汁 小さじ1
ラム酒 小さじ2
無塩バター 適量
強力粉(型用) 適量

 

 

フォンダンショコラの作り方

●下準備

型の内側に無塩バター(適量)を薄くぬります。強力粉(適量)を茶こしで全体にふり、余分な粉は落とします。

クーベルチュールチョコレート(スイート 120g)は細かく刻みます。

オーブンを180℃に予熱します。

 

1、いちごソースを作る

いちご(1/2パック(約150g))はヘタを除き、7〜8mm角に切ります。

ほかのグラニュー糖(50g)、レモン汁(小1)、ラム酒(小2)とともに小鍋に入れ、全体を混ぜてから火にかけます。

煮立ったらアクをさっと除き、焦がさないように混ぜながら2〜3分煮ます。

※いちごが酸っぱい場合はレモン汁を除く。

2、生地を作る

ボウルに細かく刻んだクーベルチュールチョコレート、バター(食塩不使用 90g)を入れ、ボウルの底を50〜60℃の湯に当てて(湯煎)溶かします。

3、別のボウルに卵(3個)とグラニュー糖(60g)を入れ、泡立て器でグラニュー糖のザラザラ感がなくなるまですり混ぜます。

4、(3)のボウルに(2)を加え、泡立て器で真ん中から混ぜはじめ、全体にムラがなくなるまで混ぜます。

薄力粉(55g)をふるい入れ、泡立て器で真ん中から混ぜはじめ、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。

5、型に(4)の生地を等分に流し入れます。

180℃のオーブンで6〜7分焼きます。

6、型に器をかぶせ、返して型をはずして盛る(型が熱いので注意する)。1のソースを添え、かけながら食べます。

※冷やしたものもまたおいしいので、型からはずしてラップで包み、冷蔵庫へ。2〜3日保存可。

フォンダンショコラ

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ