アイスボックスクッキー

アイスボックスクッキー

料理名 アイスボックスクッキー
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 柳瀬 久美子
放送局 日本テレビ
放送日 2019年3月16日(土)

 

コメント

「アイスボックスクッキー」の作り方のご紹介です。

アイスボックスクッキーの材料(直径4cmの丸形約50枚分)

 

バター(食塩不使用) 100g
粉糖 60g
溶き卵 30g(約1/2個分)
牛乳 20ml
レモン汁 20ml
レモン(国産)の皮 1/2個分
ピスタチオ 40g
薄力粉 200g
打ち粉(強力粉) 適量

 

 

アイスボックスクッキーの作り方

●下準備

・バター(食塩不使用 100g)は室温にもどします。

・レモン汁(20ml)は茶こしを通して果肉と種を除き、皮をすりおろして合わせます。

・ピスタチオ(40g)は160℃のオーブンで約10分ローストし、粗熱をとり、粗く刻みます。

・薄力粉(200g)はふるいます。

・天板にオーブンシートを敷きます。

 

1、ボウルにバターを入れて泡立て器、またはハンドミキサーで混ぜてクリーム状に練り、粉糖(60g)を加え、なめらかなクリーム状になるまでよく混ぜます。

 

2、白っぽくふんわりとしてきたら、溶き卵(30g(約1/2個分))を2~3回に分けて加え、そのつど、空気を抱き込ませるようによく混ぜます。

 

3、牛乳(20ml)を2回に分けて加え、同様に混ぜ、レモン汁と皮を2回に分けて加え、混ぜます。

 

4、ピスタチオを加え、ゴムベラでムラなく全体を合わせます。

 

5、薄力粉を加え、ゴムベラでさっくりと切りますように混ぜます。

生地がまとまってきたら、ゴムベラで生地をボウルにすりつけるようにして、生地が均一の状態になるまで混ぜます。

 

6、打ち粉(強力粉 適量)をしたまな板に生地の半量をとり出し、直径5cmほどの棒状にまとめます。

オーブンシートで生地をくるみ、奥に勢いをつけて転がしては、手前に引きます。これを繰り返して直径3~3.5cmのきれいな丸い棒状にします。

残りの半量も同様にし、冷蔵庫で6時間以上休ませる(この状態で冷凍保存も可能。オーブンシートの上からさらにラップで包み、冷凍する)。

 

7、(6)の生地を4mm厚さに切ります(生地を冷凍した場合は、冷蔵庫でしばらく解凍してから切ります)。

 

8、天板に間隔をあけて並べ、160℃に予熱したオーブンで約15分焼きます。

網にのせて冷まします。

 

 

クッキーの人気レシピ

第1位

HMで簡単♡カントリーなチョコチップソフトクッキー

HMで簡単♡カントリーなチョコチップソフトクッキー

バターなし♬ホットケーキミックスで簡単あの人気のソフトクッキーが15分で出来ちゃいます♡サクッとシットリ♬ホワイトデーにも是非どうぞ♡

第2位

おからパウダー100% ポリポリおからクッキー

おからパウダー100% ポリポリおからクッキー

ダイエットのおやつには最適かも! ポリポリ食感。口の中が乾くので珈琲など飲み物と一緒にどうぞ。サクサクのおからクッキーはレシピID: 1930003830参照。

第3位

☆材料は2つのみ♪ サクサク簡単クッキー☆

☆材料は2つのみ♪ サクサク簡単クッキー☆

ホットケーキミックスとマーガリンだけなのにサクサク♪卵アレルギーの方もぜひ♪

第4位

バター30★簡単クッキー

バター30★簡単クッキー

粉もふるわない、バターも少ない 卵の分離も気にしない、型抜きにも最高♪かためのポリポリクッキーです♪

このページの先頭へ