ふきとわかめと鯛の土鍋ごはん

ふきとわかめと鯛の土鍋ごはん

料理名 ふきとわかめと鯛の土鍋ごはん
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 藤井 恵
放送局 日本テレビ
放送日 2019年4月11日(木)

コメント

「ふきとわかめと鯛の土鍋ごはん」の作り方のご紹介です。

ふきとわかめと鯛の土鍋ごはんの材料(4人分)

2合
昆布 10cm
2カップ
ふき 2本(150g)
わかめ(塩蔵) 20g
鯛のアラ(ぶつ切り) 400g
(塩小さじ1)
小さじ1/2
しょうゆ 小さじ1
大さじ2
●塩

ふきとわかめと鯛の土鍋ごはんの作り方

1、分量の水(2カップ)に昆布(10cm)を1時間以上つけておきます。

2、米(2合)は洗い、ザルに上げて水気をしっかりきり、土鍋に入れます。

(1)の昆布と水1カップ分を加えて30分浸水させます。

3、鯛のアラ(ぶつ切り 400g)はウロコがあればしっかり除き、塩(小1)をふって15分おきます。

水洗いし、水気をふきます。温めた魚焼きグリルに並べ、こんがりするまで6~7分焼きます。

4、ふき(2本(150g))は鍋に入る長さに切り、塩を多めにふって板ずりします。

熱湯でしんなりするまでゆで、水にとって冷まします。上下から皮をむき、斜め薄切りにします。

わかめ(塩蔵 20g)は水洗いして水に5分ほどつけてもどし、水気をきって一口大に切ります。

5、鍋に(1)の残りの水、塩(小1/2)、しょうゆ(小1)、酒(大2)、(4)のふきとわかめを入れ、火にかけて煮立て、3~4分煮ます。

ザルでこして具と煮汁に分け、煮汁は水を足して1カップにします。

6、(2)の土鍋に(5)の煮汁を加え、(3)の鯛をのせ、ふたをして強火にかけます。

煮立ったら弱火にして15分炊き、火を止めて10分蒸らします。

7、鯛をとり出し、骨などを除いて身をほぐし、土鍋に戻し入れます。

(5)のふきとわかめも加え、ふたをしてしばらくおいて蒸らしてから混ぜます。

このページの先頭へ