あじの梅薬味丼

あじの梅薬味丼

あじの梅薬味丼

料理名 あじの梅薬味丼
番組名 キューピー3分クッキング
料理家 石原洋子
放送局 日本テレビ
放送日 2014年6月24日(火)

 

 

 

 

梅雨どきは食べごろ、出会いごろの“アジ”な丼ぶり

旬のアジを梅肉でさっぱりといただく丼ぶりレシピのご紹介です。お刺身用で作ることで、パパッと作れる重宝な丼ぶりレシピ!夏の暑い日にピッタリです。ぜひこの夏いかがでしょうか

あじの梅薬味丼(2人分)

あじ(刺身用) 2~3尾(600g)
きゅうり 1本
みょうが 3個
しょうが (大)1かけ
青じそ 10枚
梅肉 大さじ1+1/2
砂糖 小さじ1+1/2
しょうゆ 大さじ1+1/2
焼きのり(全型) 2枚
ごはん(温かいもの) 600g

作り方

【下ごしらえ】

1、あじをさばく

あじの梅薬味丼あじ(刺身用2~3尾600g)は頭を切り落として腹ワタを除き、腹の中をきれいに洗って水気をふき、三枚おろしにします。

 

 

 

 

あじの梅薬味丼おろし身の腹骨をそぎとり、中央の小骨を抜き、頭のほうから皮をむいて1cm角に切り、冷蔵庫で冷やしておきます。

2、野菜を切る

あじの梅薬味丼きゅうり(1本)は縦4つ割りにし、小口から7~8mm幅に切ります。みょうが(3個)は小口から薄切りにしてほぐします。

しょうが(大1かけ)はみじん切り、青じそ(10枚)は1cm角に切ります。

※青じそは、仕上げ用に少し取り分けておきましょう。

【仕上げる】

3、味付け

あじの梅薬味丼ボウルに梅肉(大1+1/2)、砂糖(小1+1/2)、しょうゆ(大1+1/2)を入れてなめらかに混ぜます。

 

 

 

 

あじの梅薬味丼1のあじ、2の野菜を加えて全体に混ぜ合わせます。

※切ったあじは、よく冷やして、食べる直前に和えましょう

4、盛る

あじの梅薬味丼器にごはんを盛り、ちぎった焼きのり(全型2枚)を散らし、3を等分してのせ、取り分けておいた青じそをのせて完成です。

 

あじの人気レシピ

第1位

小鯵の南蛮漬け

小鯵の南蛮漬け

スーパーで安価だったので、うっかり買ってしまいました(^^ゞ

第2位

初心者向け アジのさばき方→刺身

初心者向け アジのさばき方→刺身

アジの刺身に誰でも挑戦出来るように詳しく説明します。 本格的な出刃包丁が無くても大丈夫です。(今回は百均の包丁を使用) 確実な皮引き方法も紹介。

第3位

揚げないでも出来た(^_^)v あじの南蛮漬け 

揚げないでも出来た(^_^)v あじの南蛮漬け 

フライパンでカリッと焼いても、出来るんですね。

第4位

フライパンdeあじの蒲焼き

フライパンdeあじの蒲焼き

アジを焼いてタレにからめた蒲焼です。香ばしく焼けた甘辛のタレが食欲をそそります。ごはんにのせて丼にしたりお弁当に入れても♪

このページの先頭へ