鶏キュウのゴマ酢ダレ

鶏キュウのゴマ酢ダレ

料理名 鶏キュウのゴマ酢ダレ
番組名 ノンストップ!
コーナー 笠原将弘のおかず道場
料理人 笠原将弘
放送局 フジテレビ
放送日 2019年6月11日(火)

 

コメント

ノンストップ!では、「賛否両論」の笠原将弘さんが、「鶏キュウのゴマ酢ダレ」の作り方を紹介していました。ヘルシーな鶏ムネで元気をチャージ。優しい味のタレもおすすめです。

鶏キュウのゴマ酢ダレの材料(2人分)

 

鶏胸肉 1枚
キュウリ 1本
豆腐(木綿) 1/2丁
適量
A
2.5g
大さじ3
大さじ1
B
大さじ2
はちみつ、しょうゆ、すりゴマ(白) 各大さじ1
ゴマ油 大さじ1
一味唐辛子 適量

 

 

鶏キュウのゴマ酢ダレの作り方

1.豆腐(木綿 1/2丁)はペーパータオルで包んで軽く水切りし、手でくずします。キュウリ(1本)はピーラーでリボン状にむいて食べやすく切り、塩(適量)をふってしんなりさせます。

 

 

2.鶏胸肉(1枚)は皮を除き、厚い部分に切り込みを入れて開き、厚みが2cmほどになるようにします。

 

 

 

3.鍋に2Lの湯を沸かしてAの昆(2.5g)・酒(大さじ3)・塩(大さじ1)を加え、2を入れて10秒ほどゆで、火を止めます。

湯にペーパータオルをのせ、そのままおいて予熱で中まで火をとおします。

 

 

4.ボウルにBの酢(大さじ2)・はちみつ、しょうゆ、すりゴマ(白 各大さじ1)を入れ、混ぜ合わせます。

 

 

 

5.別のボウルに1を入れてさっくりとあえ、器に盛ってゴマ油(大1)をかけます。

3の水気をふいて食べやすく手で裂き、上にのせます。

4をかけて一味唐辛子(適量)をふります。

このページの先頭へ