鶏の皮パリ焼き

鶏の皮パリ焼き

料理名 鶏の皮パリ焼き
番組名 ノンストップ!
コーナー 笠原将弘のおかず道場
料理人 笠原将弘
放送局 フジテレビ
放送日 2019年7月23日(火)

 

コメント

ノンストップ!では、「賛否両論」の笠原将弘さんが、「鶏の皮パリ焼き」の作り方を紹介していました。皮の香ばしさが成功のポイント!サラダと一緒にさっぱりといただきます。

鶏の皮パリ焼きの材料(2人分)

 

鶏モモ肉 1枚
レタス 1/8個
カイワレ 1/4パック
ミツバ 1/6束
オクラ 3本
適量
サラダ油 大さじ1
粗びきコショウ(黒) 適量
しば漬け(みじん切り) 30g
すりゴマ(白) 大さじ1.5
レモン(くし形切り) 1/4個

 

 

鶏の皮パリ焼きの作り方

1.レタス(1/8個)は千切りにし、カイワレ(1/4パック)は根元を除いて長さを2等分に切ります。

ミツバ(1/6束)は5cm長さに切ります。

オクラ(3本)は塩(分量外)をまぶしてまな板の上で転がし、さっと洗って斜め薄切りにします。

すべてボウルに入れて混ぜ、水にさらしてシャキッとさせ、水気をきります。

 

 

 

2.鶏モモ肉(1枚)は両面に塩(適量)をふります。

フライパンにサラダ油(大1)をひいて鶏肉を皮目を底にぴったりと押しつけ、中火にかけます。ときどきフライ返しで押しつけながら、じっくりと焼きます。

皮がパリッと焼けたら裏返し、反対側も焼いて火をとおします。

 

 

3.2をひと口大に切り、器に盛って粗びきコショウ(黒 適量)をふります。

 

 

 

4.1としば漬け(みじん切り 30g)をすりゴマであえ、レモン(くし形切り 1/4個)とともに3を添えます。

このページの先頭へ