ツナとヒジキのかき揚げ

ツナとヒジキのかき揚げ

料理名 ツナとヒジキのかき揚げ
番組名 ノンストップ!
コーナー 笠原将弘のおかず道場
料理人 笠原将弘
放送局 フジテレビ
放送日 2018年4月17日(火)

 

コメント

ノンストップ!では、「賛否両論」の笠原将弘さんが、「ツナとヒジキのかき揚げ」の作り方を紹介していました。常備菜を使った簡単かき揚げ。ツナ缶とヒジキだけだとボリュームが出ないので、ネバネバの納豆をプラスします。さっぱりしていながら、コクのあるマヨ入りの大根を添えると絶品です。

ツナとヒジキのかき揚げの材料(2人分)

 

ツナ缶 1/2缶(35g)
ヒジキ(乾燥) 10g
納豆 1パック
万能ねぎ 1.5本
1/2個
小麦粉 大さじ2
しょうゆ 大さじ1/2
揚げ油 適量
レモン(半月切り) 1切れ
大根おろし 大さじ2
A
マヨネーズ 大さじ1
しょうゆ 大さじ1/2

 

 

ツナとヒジキのかき揚げの作り方

1.ヒジキ(乾燥 10g)はたっぷりの水につけて戻し、しっかり水気をきります。

万能ネギ(1.5本)は小口切りにします。

ツナ缶(1/2缶(35g))は缶汁をきります。

2.ボウルに納豆(1パック)を入れ、粘りが出るまでよくかき混ぜます。

3.2に1、卵(1/2個)、小麦粉(大2)、しょうゆ(大1/2)を加えて混ぜ合わせます。

4.揚げ油(適量)を170℃に熱し、3を大きめのスプーンですくって落とし入れ、3~4分間揚げます。

5.大根おろし(大2)にAのマヨネーズ(大さじ1)・しょうゆ(大さじ1/2)を加えて混ぜ合わせます。


※マヨ入りおろしでコクをアップ

6.器に4を盛り、レモン(半月切り 1切れ)、5の大根マヨおろしを添えます。

かき揚げの人気レシピ

第1位

甘くて美味しい♪新玉ねぎのかき揚げ。

甘くて美味しい♪新玉ねぎのかき揚げ。

フライパンに少量の油で揚げ焼きにします。 新玉ねぎだから、サッと揚がるので簡単で 甘くて美味しいんですよ(^v^)

第2位

野菜のかき揚げ(安定したかき揚げ。野菜用。)

野菜のかき揚げ(安定したかき揚げ。野菜用。)

様々な野菜のかき揚げに応用の利く作り方。 味は特に何もしなくても甘くて美味しいので、3種類くらいの野菜があれば、挑戦してみたいてんぷら料理。おすすめ

第3位

揚げコツあり!春の旬で、冷めてもサクサクかき揚げ

揚げコツあり!春の旬で、冷めてもサクサクかき揚げ

冷めてもサクサク天ぷら 次の日でも美味しいよ コツ、手順を追加すますた

第4位

市販の天ぷらを使ったタレたっぷり天丼

市販の天ぷらを使ったタレたっぷり天丼

一から全部準備すると時間のかかる天ぷらを市販の物と混ぜて簡単な天丼に♪

このページの先頭へ