タラの簡単かぶら蒸し

タラの簡単かぶら蒸し

料理名 タラの簡単かぶら蒸し
番組名 ノンストップ!
コーナー 笠原将弘のおかず道場
料理人 笠原将弘
放送局 フジテレビ
放送日 2018年11月20日(火)

 

コメント

ノンストップ!では、「賛否両論」の笠原将弘さんが、「タラの簡単かぶら蒸し」の作り方を紹介していました。すりおろしたカブに泡立てた卵白を混ぜ、白身魚などの具にのせて蒸した本格和食風の一品。カブの甘みとふわっとやさしい口当たりがこの料理の決め手です。カブをすりおろした汁もあんに使い、丸ごと味わいつくします。蒸し器がなくても、湯をはったフライパンで簡単に蒸すことができます。

タラの簡単かぶら蒸しの材料(2人分・直径8cm高さ3cmの器2個分)

 

タラ(切り身) 1切れ
適量
カニ風味かまぼこ 2本
キクラゲ(戻したもの) 10g
カブ 1個
卵白 1/2個分
銀杏 4粒
A
だし汁 1/2カップ(100cc)
薄口しょうゆ、みりん 各大さじ3/4
B
片栗粉、水 各大さじ1/2
ショウガ(すりおろす) 適量

 

 

タラの簡単かぶら蒸しの作り方

1.タラ(切り身 1切れ)はひと口大に切って塩(適量)をふります。沸騰した湯にさっとくぐらせて冷水にとり、水気をしっかりふきます。

カニ風味かまぼこ(2本)は手でほぐし、キクラゲ(戻したもの 10g)は千切りにします。

 

 

 

2.カブ(1個)は皮をむいてすりおろし、水気をきります。おろし汁は使うのでとっておきます。

 

 

 

3.卵白(1/2個分)はピンとツノが立つまで泡立て、塩(適量)を加えてさっくりと混ぜ合わせます。

 

 

 

4.耐熱の器に1と銀杏(4粒)を等分して入れ、3をのせます。

フライパンに2cm深さまで水を注いで沸かし、器を並べ入れます。フタをして弱火で12分蒸します。

 

 

 

5.鍋にAのだし汁(1/2カップ(100cc))・薄口しょうゆ、みりん(各大さじ3/4)と2のカブのおろし汁1/2カップ(100cc)を入れて煮立たせ、Bの片栗粉、水(各大さじ1/2)を混ぜ合わせた水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつけます。

蒸し上がった4にかけ、ショウガ(すりおろす 適量)を添えます。

かぶら蒸しの人気レシピ

第1位

料亭の味!!レンジで簡単☆かぶら蒸し

料亭の味!!レンジで簡単☆かぶら蒸し

家庭で簡単に作れるようにアレンジしました~♪ 簡単だけど上品で美味しいかぶら蒸しを楽しめますヾ(´∀`*)ノ❤

第2位

かぶら蒸し

かぶら蒸し

京都の料亭で食べたかぶら蒸しからインスパイアされて作ってみました。

第3位

簡単、美味しい☆かぶら蒸し

簡単、美味しい☆かぶら蒸し

やさしい味で気持ちも暖かに。

第4位

レンジで2分!海老ときのこのかぶら蒸し♪

レンジで2分!海老ときのこのかぶら蒸し♪

一見難しそうに見えるかぶら蒸しもレンジで簡単にできます!具は何でもOKです!

このページの先頭へ