豚バラと白菜漬けの鍋

豚バラと白菜漬けの鍋

料理名 豚バラと白菜漬けの鍋
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2019年1月20日(日)

 

コメント

「この冬流行る!?酸っぱい鍋第2弾!」ということで、料理を紹介。ここでは、「豚バラと白菜漬けの鍋」の作り方になります。白菜漬けの酸味と豚バラ肉のコクが美味しい!鍋のシメには優しい味わいの中華風雑炊でいただきます。

豚バラと白菜漬けの鍋の材料(2~4人分)

 

白菜漬け 1袋(約450g)
豚しゃぶ用薄切り肉 250g
きくらげ(乾燥) 5g
アサリ(砂抜き済) 150g
むきエビ 150g
まいたけ 1パック
しいたけ 3個
しょうが 1片(10g)
700㏄
鶏がらスープ(半練り) 小さじ1
赤唐辛子 1本
大さじ3
白菜(刻んだもの) 適量
≪タレ≫
卵黄 2個
めんつゆ(3倍濃縮) 適量
白練りごま 適量
XO醤 適量
≪鍋のシメ(中華風雑炊)≫
味付きザーサイ(みじん切り) 15g
桜エビ 5g
ごま油 大さじ1/2
ごはん 300g
万能ねぎ(小口切り) 適量

 

 

豚バラと白菜漬けの鍋の作り方

1、きくらげ(乾燥 5g)は水(分量外)で戻します。白菜漬け(1袋(約450g))はざく切りにします(漬け汁はとっておく)。

むきエビ(150g)はあれば背ワタを取り除きます。

まいたけ(1パック)はほぐします。

しいたけ(3個)は軸の先を落とします。

しょうが(1片(10g))は薄切りにします。

2、鍋に水(700㏄)を入れて沸かし、鶏がらスープ(半練り 小1)を加えて混ぜます。

アサリ(砂抜き済 150g)、しょうが、赤唐辛子(1本)を加えてひと煮します。

沸いてきたら白菜漬けを汁ごと加えます。

3、再び沸いてきたらむきエビ、きくらげ、まいたけ、しいたけ、酢(大3)を加えてひと煮します。

豚しゃぶ用薄切り肉(250g)を1枚ずつ加えてひと煮します。

4、卵黄(2個)を1人分ずつ取り皿に入れ、めんつゆ(3倍濃縮 適量)を加えます。

5、具材をとって4のタレで食べます。お好みで白練りごま(適量)、XO醤(適量)を加えていただきます。

具材が少なくなったら適宜足して煮ます。

6、鍋のシメ(中華風雑炊)。フライパンにごま油(大1/2)と桜エビ(5g)を入れて香ばしさが出るまで炒めます。

7、鍋にごはん(300g)を加えてひと煮します。

味付きザーサイ(みじん切り 15g)、6を加えて混ぜ、万能ねぎ(小口切り 適量)を振ります。

 

このページの先頭へ