プリップリ牡蠣餃子

プリップリ牡蠣餃子

料理名 プリップリ牡蠣餃子
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
放送局 テレビ東京
放送日 2019年2月17日(日)

 

コメント

「大人気!!チャーハン&餃子企画11弾」ということで、料理を紹介。ここでは、「プリップリ牡蠣餃子」の作り方になります。旬のカキが丸ごと1個入った贅沢な餃子。ひだを作らずに包むので簡単でカキとタネがたっぷりと味わえます。

プリップリ牡蠣餃子の材料(2~3人分)

 

牡蠣 小20個
鶏ももひき肉 150g
しいたけ 1~2個(30g)
ニラ 1束(120g)
しょうが 大1片
片栗粉、水、サラダ油、ごま油 各適量
餃子の皮(大判) 1袋(20枚)
a
オイスターソース、しょうゆ、酒 各大さじ1
砂糖 大さじ1/2
片栗粉 小さじ1
餃子のタレ
みそ 大さじ1.5
すし酢 大さじ1
豆板醤 小さじ1/2

 

 

プリップリ牡蠣餃子の作り方

1、牡蠣(小20個)は片栗粉(適量)をで揉んでから、水を何度か変えながらふり洗いをし、水気を拭きます。

2、ニラ(1束(120g))は細かく刻みます。

しいたけ(1~2個(30g))、しょうが(大1片)はみじん切りにします。

ボウルに入れ、鶏ももひき肉(150g)、aのオイスターソース、しょうゆ、酒(各大さじ1)・砂糖(大さじ1/2)・片栗粉(小さじ1)を加えてよく混ぜます。

3、餃子の皮(大判 1袋(20枚))の縁にグルリと水をつけ、真ん中に2を少なめに薄く広げます。

1をのせ包むように半分に折ってピッチリ閉じます。

4、3の底に片栗粉(適量)をつけながら7~8個フライパンに並べて強火にかけます。

上からサラダ油(大さじ1/2)を流し入れ、水(75㏄)加えて蓋をして蒸し焼きにします。

水分がなくなり裏にしっかり焼き目がついたら、ごま油を回しかけ、焼き目を上にして皿に取り出します。

残りも同様に焼きます。

5、餃子のタレのみそ(大さじ1.5)・すし酢(大さじ1)・豆板醤(小さじ1/2)を混ぜて4に添えます。

 

牡蠣の人気レシピ

第1位

お魚屋さんに教わった、牡蠣の下処理の方法。

お魚屋さんに教わった、牡蠣の下処理の方法。

随分前からこの下処理の方法を利用していますが、処理をするとしないでは牡蠣のふっくら具合が違ってくると思います。是非お試しください。

第2位

ポカポカ温まる!牡蠣の味噌鍋

ポカポカ温まる!牡蠣の味噌鍋

プリップリの牡蠣が美味しい味噌鍋です。

第3位

牡蠣のバター焼き

牡蠣のバター焼き

早くて簡単♪ 美味しいです(^^)

第4位

アツアツ!牡蠣とほうれん草のグラタン

アツアツ!牡蠣とほうれん草のグラタン

牡蠣の旨みを堪能~☆

このページの先頭へ