最新レシピをお知らせします

こちらにご登録ください。
最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後メールが送信されます
※osarai-kitchen.comからのメール受信を許可してください


鶏の香味焼き

鶏の香味焼き

鶏の香味焼き

料理名 鶏の香味焼き
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
ゲスト 中川家 礼二
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年3月23日(月)

 

梅肉の香味ダレがおいしい

簡単スピードメニューで、「鶏の香味焼き」の作り方になります。梅肉の風味を生かした香味ダレが絶妙!「切り込みが入っているから、ねぎが食べやすいですね。梅肉が入ってるけど、優しい味です。梅肉の風味が強すぎないから、梅干しが苦手な人でもこれで好きになりますよ。」と上沼恵美子さん。

鶏の香味焼きの材料(2人分)

 

鶏もも肉 1枚
長ねぎ 1/2本
エリンギ 1本
セロリ 80g
青じそ 5枚
適量
黒こしょう 適量
適量
香味だれ
梅肉 30g
大さじ2
みりん 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
片栗粉 小さじ1/2

 

 

鶏の香味焼きの作り方

鶏の香味焼き1、鶏もも肉(1枚)は筋を切り、3cm幅に切ってそぎ切りにし、塩(適量)、黒こしょう(適量)をふる。

※鶏肉は厚みと大きさを切りそろえる。

 

鶏の香味焼き2、長ねぎ(1/2本)は5mm幅の切り込みを入れて3cm長さに切り、セロリ(80g)は筋を取って5mm幅の斜め切りにし、エリンギ(1本)は4cm長さのくし形に切り、青じそ(5枚)はせん切りにする。

 

鶏の香味焼き3、ボウルに香味だれの梅肉(30g)、酒(大2)、みりん(大2)、しょうゆ(大2)、片栗粉(小1/2)を混ぜ合わせる。

 

鶏の香味焼き4、フライパンに油(適量)を熱し、鶏肉を皮目から強火で焼き、焼き色がついたら裏返して長ねぎ、エリンギを加えて火を通し、セロリを加えて炒める。

 

鶏の香味焼き5、フライパンをぬれ布巾に当てて粗熱を取り、(3)を加えて再び火にかけてしっかりからめる。

※フライパンをぬれ布巾に当てて粗熱を取る。

鶏の香味焼き器に盛り、青じそをのせて、鶏の香味焼きの完成。

鶏の香味焼き

このページの先頭へ