鶏のテリーヌ

鶏のテリーヌ

料理名 鶏のテリーヌ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 小池浩司
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年12月26日(水)

 

コメント

おすすめ年末年始レシピをベストセレクト。今日は「鶏のテリーヌ」の作り方の紹介です。「こんなにおいしいテリーヌは初めて!よそで食べるとやわらかすぎて物足りないことがあるんですが、これはほどよいかたさで食べごたえもバッチリです。作り方も意外に簡単なので、ぜひお家で作ってみていだだきたいですね。」と上沼恵美子さん。2017年12月26日(火)放送。

鶏のテリーヌの材料(18×10×5cmの型1台分)

 

鶏もも肉 250g
鶏ひき肉 80g
鶏レバー 30g
干しプラム 3個
ピスタチオ(むき実) 20g
玉ねぎ 30g
パン粉 10g
牛乳 50ml
小さじ1と1/4
おろしにんにく 小さじ1/3
溶き卵 1/2個分
ブランデー 小さじ1
ローリエ 2枚
クレソン 1束
こしょう 適量
ナツメグ 適量

 

 

鶏のテリーヌの作り方

1、鶏もも肉(250g)は皮を取り、1cm角に切り、鶏レバー(30g)は変色した部分を取り除きます。

 

 

2、プラムは1cm角に切り、ピスタチオ(むき実 20g)は半分に切り、玉ねぎ(30g)は1cm角に切ります。

 

 

3、パン粉(10g)と牛乳(50ml)を合わせます。

 

 

4、フードプロセッサーに冷たい鶏ひき肉(80g)、鶏レバー、塩(小1と1/4)、玉ねぎ、おろしにんにく(小1/3)を入れて、粘りが出るまで攪拌し、(3)、溶き卵(1/2個分)、ブランデー(小1)、こしょう(適量)、ナツメグ(適量)を加えて更に攪拌し、鶏肉、プラム、ピスタチオを加え、まとまるまで混ぜます。

 

5、(4)の半量を型に入れて空気を抜き、残りを入れて空気を抜いて平らにならし、ローリエ(2枚)を置いてアルミホイルをかぶせ、180度に熱したオーブンで25分焼いて取り出し、網の上にのせて40分置き、冷蔵庫で一晩寝かせる。

 

6、(5)を型から外して1cm幅に切り分け、器に盛ってクレソン(1束)を添えます。

 

 

このページの先頭へ