鶏のエスニック鍋

鶏のエスニック鍋

料理名 鶏のエスニック鍋
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 石川智之
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年11月16日(金)

 

コメント

「そろそろお鍋」というテーマで、「鶏のエスニック鍋」の作り方の紹介です。「これは東南アジアの屋台の味ですね。ライムの酸っぱさとナンプラーのなんともいえないコクが最高です!」と上沼恵美子さん。

鶏のエスニック鍋の材料(4人分)

 

鶏骨つきもも肉(ぶつ切り) 400g
フォー(乾) 120g
白菜 300g
にんじん 50g
香菜(シャンツァイ) 3束
ライム 1個
中華スープ 1.2リットル
ナンプラー 大さじ4
小さじ1
黒こしょう(粗びき) 適量

 

 

鶏のエスニック鍋の作り方

1、鍋に中華スープ(1.2リットル)と鶏骨つきもも肉(ぶつ切り 400g)を入れて火にかけ、煮立ったらアクを取り、蓋をして弱火で10分煮ます。

 

2、フォー(乾 120g)を熱湯に5分つけてもどします。

 

3、白菜(300g)は葉と芯に分け、葉は一口大に切り、芯は5cm長さの細切りにし、香菜(シャンツァイ 3束)は4cm長さに切り、根は包丁で叩いてから斜めに切り、にんじん(50g)は3mm厚さの半月切りにし、ライム(1個)は5mm幅の輪切りにします。

 

4、(2)のフォーをザルに上げます。

 

5、(1)に白菜の葉と芯、香菜の根、にんじん、ナンプラー(大4)、塩(小1)を加えて弱火で煮て、白菜がやわらかくなったら、フォー、ライムを加え、フォーが温まったら香菜をのせ、黒こしょう(粗びき 適量)をかけます。

 

 

このページの先頭へ