鶏ときのこの治部煮

鶏ときのこの治部煮

料理名 鶏ときのこの治部煮
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
ゲスト IMALU
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年9月20日(火)

 

金沢の郷土料理をき手軽にアレンジ

「簡単スピードメニュー」というテーマで、「鶏ときのこの治部煮」の作り方の紹介です。「わさびがうれしいですね。わさびが合いますね。あの(短い)時間で、こんなに味がついてるなんて、なんでだろう、びっくりしました。長く続くもの(郷土料理)って、やはり魅力がありますね。おいしいです。」と上沼恵美子さん。

鶏ときのこの治部煮の材料(2人分)

 

鶏もも肉 1枚(250g)
しめじ 100g
しいたけ 4枚
エリンギ 2本
しょうが(せん切り) 10g
青ねぎ 1本
おろしわさび 適量
だし 400ml
みりん 50ml
しょうゆ 大さじ2と2/3
適量
片栗粉 適量
適量

 

 

鶏ときのこの治部煮の作り方

1、鶏もも肉(1枚(250g))は筋を切って一口大のそぎ切りにし、薄く塩(適量)をふり、片栗粉(適量)をまぶします。

2、しいたけ(4枚)は石づきを切って根元に切り込みを入れ、エリンギ(2本)は縦に4等分に切って長さを半分に切り、しめじ(100g)は小房に分け、青ねぎ(1本)は小口切りにします。

3、フライパンに油(適量)を熱し、しいたけ、エリンギ、しめじを中火でしっかり焼き、だし(400ml)、みりん(50ml)、しょうゆ(大2と2/3)、しょうが(せん切り 10g)を加えて2分煮ます。

※きのこはしっかり焼いて香りを出す。

4、(3)に鶏肉を加え、火を通します。

鶏ときのこの治部煮

※鶏肉は最後に加える。

5、器に盛り、青ねぎを散らし、おろしわさび(適量)をのせて、鶏ときのこの治部煮の完成。

鶏ときのこの治部煮

きのこの人気レシピ

第1位

めんつゆとみりんで割烹の味★鱈の彩り野菜あん

めんつゆとみりんで割烹の味★鱈の彩り野菜あん

めんつゆとみりんで餡を作ると、簡単に割烹の味に!? 淡泊な味の鱈も、たっぷり野菜餡で立派な和のおかず♪水菜と人参、鷹の爪が彩りよく、見た目も楽しい一品です。

第2位

うまっ!☆しいたけのチーズ焼き☆

うまっ!☆しいたけのチーズ焼き☆

簡単で美味しいです(^v^) おつまみに◎

第3位

パンが足りなくなる!きのことベーコンのアヒージョ

パンが足りなくなる!きのことベーコンのアヒージョ

全てフライパンに入れて火にかけるだけ、 簡単おいしいおつまみです。 マッシュルームは是非。 ワインとバゲットと、いかがでしょうか。

第4位

簡単美味♡クリームスープパスタ

簡単美味♡クリームスープパスタ

寒い季節には温かいスープパスタで体の中から温まりましょ(*´꒳`*) ほうれん草やハムなどクリーム系と相性の良い具材をたっぷり入れました♫

このページの先頭へ