鮭の中華風サラダ

鮭の中華風サラダ

料理名 鮭の中華風サラダ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 石川智之
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年11月9日(金)

 

コメント

「鮭を味わう」というテーマで、「鮭の中華風サラダ」の作り方の紹介です。「キレイなお料理!ほのかに香る紹興酒が利いていて、とてもおいしいです。」と上沼恵美子さん。

鮭の中華風サラダの材料(2人分)

 

さけ(生食用・皮つき) 150g
いくら(塩漬け)  20g
大根 200g
レモン 1/4個
香菜(シャンツァイ) 1株
くるみ(ロースト) 適量
漬けだれ
しょうゆ 大さじ3
紹興酒 大さじ2
砂糖 小さじ1と1/2
おろしにんにく 1g
おろししょうが 1g
赤唐辛子(輪切り) 1/2本

 

 

鮭の中華風サラダの作り方

1、さけ(生食用・皮つき 150g)は皮を取り、5mm厚さに切り、香菜(シャンツァイ 1株)は2cm長さに切り、根を包丁で叩く。

 

2、しょうゆ(大3)、紹興酒(大2)、砂糖(小1と1/2)、おろしにんにく(1g)、おろししょうが(1g)、赤唐辛子(輪切り 1/2本)の輪切りを合わせ、香菜の根を加え、さけを漬けてラップで覆い、冷蔵庫で10分冷やします。

 

3、大根(200g)は皮をむいて2mm角、5cm長さの細切りにし、香菜と共に水につけてシャキッとさせてザルに上げ、水気をよく取って器に盛ります。

 

4、レモン(1/4個)は皮をむいて果汁を絞り、皮の白いわたを取り除いて細切りにし、水でサッと洗います。

 

5、(2)のさけを取り出して(3)に盛り、レモンの皮をのせ、まわりにいくらを盛り、くるみ(ロースト 適量)を手で砕きながら散らし、さけにレモン汁と漬けダレをかけます。

 

鮭の人気レシピ

第1位

鮭ときのこのバタぽんソテー

鮭ときのこのバタぽんソテー

鮭の水分を拭き取ることで、生臭さがとれて美味しく仕上がります。ネギだくで!

第2位

野菜たっぷり!!鮭のちゃんちゃん焼き

野菜たっぷり!!鮭のちゃんちゃん焼き

フライパンで手軽に作れます~

第3位

鮭のホイル焼き☆新玉ねぎとしめじ入り

鮭のホイル焼き☆新玉ねぎとしめじ入り

オーブントースターで簡単に焼きました♪味噌マヨが美味しいでした。

第4位

ほっこりぽかぽか”鮭の粕汁”で温まる~♪

ほっこりぽかぽか”鮭の粕汁”で温まる~♪

ネギと一味唐辛子を振り入れて、あつあつをいただきます。 酒粕で身体の芯からぽかぽかに!

このページの先頭へ