魚肉ソーセージのホットサラダ

魚肉ソーセージのホットサラダ

料理名 魚肉ソーセージのホットサラダ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 小池浩司
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年5月23日(木)

 

コメント

「ボリューム・サラダ」というテーマで、「魚肉ソーセージのホットサラダ」の作り方の紹介です。「魚肉ソーセージが主役のサラダ。キャベツとの相性もバツグンです。おいしいしお安いし、お料理にもっと活用したいですね。」と上沼恵美子さん。

魚肉ソーセージのホットサラダの材料(2人分)

 

魚肉ソーセージ 2本(180g)
キャベツ 240g
にんじん 40g
スイートコーン缶 大さじ3
マヨネーズ 大さじ2
ヨーグルト 大さじ2
カレー粉 少量
小さじ1/2
こしょう 適量
バージンオリーブ油 小さじ1
適量

 

 

魚肉ソーセージのホットサラダの作り方

1、魚肉ソーセージ(2本(180g))は1cm幅の斜め切りにし、キャベツ(240g)は芯を切り取って1cm幅に切り、にんじん(40g)は3mm角、4cm長さに切ります。

 

2、熱湯に湯の量の約1%の塩(小1/2)を入れ、キャベツとにんじんを30秒ゆでてザルに上げます。

 

3、フライパンにバージンオリーブ油(小1)を熱し、魚肉ソーセージに中火で焼き色をつけます。

 

4、ボウルにマヨネーズ(大2)、ヨーグルト(大2)、カレー粉(少量)、分量の塩(適量)、こしょう(適量)を混ぜます。

 

5、(4)にキャベツとにんじんを軽く押さえて水分をきって加え、魚肉ソーセージ、スイートコーン缶(大3)を加えて和え、器に盛ります。

 

このページの先頭へ