蓮根のそぼろきんぴら

蓮根のそぼろきんぴら

料理名 蓮根のそぼろきんぴら
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年3月4日(月)

 

コメント

「ひき肉を使って」というテーマで、「蓮根のそぼろきんぴら」の作り方の紹介です。「れんこんはシャキシャキですが、中までちゃんと味がしみ込んでいますね。お肉の旨みを野菜が全部吸い込んで、ひき肉はかわいそうなくらい脇役(笑)。でも、野菜がとてもおいしくいただけるお料理です!」と上沼恵美子さん。

蓮根のそぼろきんぴらの材料(2人分)

 

鶏ひき肉 150g
れんこん 150g
エリンギ 2本
いんげん 80g
梅干し 1個
大さじ4
砂糖 大さじ1
しょうゆ 大さじ2
いりごま(白) 適量
適量

 

 

蓮根のそぼろきんぴらの作り方

1、れんこん(150g)は5mm厚さの半月切りにし、エリンギ(2本)は縦横半分に切ってそれぞれ4等分のくし形に切り、いんげん(80g)は半分に切ります。

 

2、梅干し(1個)は種を取り除き、包丁で叩いてペースト状にし、酒(大4)、砂糖(大1)、しょうゆ(大2)を混ぜ合わせます。

 

3、フライパンに油適量を熱し、鶏ひき肉(150g)を中火で焼いて裏返し、粗めにほぐして火を通し、れんこん、エリンギ、いんげんを加え、れんこんの歯ごたえが少し残る程度に炒めます。

 

4、フライパンをぬれ布巾に当てて粗熱を取り、(2)を2回に分けて加え、中火で手早く炒め合わせ、器に盛り、いりごま(白 適量)を散らします。

 

 

このページの先頭へ