白身魚の煮込み レモン風味

白身魚の煮込み レモン風味

料理名 白身魚の煮込み レモン風味
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 石川智之
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年5月29日(水)

 

コメント

「酸味さわやか」というテーマで、「白身魚の煮込み レモン風味」の作り方の紹介です。「香菜と酸味の相性が抜群ですね。からすかれいは水っぽくなりがちなので敬遠する方も多いですが、これはぜひ作っていただきたい!すごくおいしくなりますよ。」と上沼恵美子さん。

白身魚の煮込み レモン風味の材料(2人分)

 

からすかれい 4切れ(250g)
小さじ1/2
溶き卵 大さじ2
片栗粉 大さじ3
玉ねぎ 80g
レモン 1/2個
香菜(シャンツァイ) 1/2株
適量
煮込み調味料
中華スープ 150ml
砂糖 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
黒酢 大さじ2

 

 

白身魚の煮込み レモン風味の作り方

1、からすかれい(4切れ(250g))は3等分に切り、水分を取ってボウルに入れ、塩(小1/2)、溶き卵(大2)、片栗粉(大3)を順に加えながら混ぜます。

 

2、レモン(1/2個)は5mm幅の輪切りにし、玉ねぎ(80g)は1.5cm幅のくし形に切り、香菜(シャンツァイ 1/2株)は2cm長さに切ります。

 

3、フライパンに深さ2cmの油(適量)を170度に熱し、からすかれいを揚げ焼いて油ごと網に取り出します。

 

4、(3)のフライパンで玉ねぎを中火で炒め、中華スープ(150ml)、砂糖(大1)、しょうゆ(大1)、からすかれいを加えて強火で1分煮ます。

 

5、(4)のからすかれいを裏返し、レモン、黒酢(大2)を加えて中火で煮て、煮汁が少なくなったら香菜を加え、器に盛ります。

 

このページの先頭へ