海老のタイ風鍋

海老のタイ風鍋

海老のタイ風鍋

料理名 海老のタイ風鍋
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
講師 若林知人
ゲスト アンミカ
放送局 テレビ朝日
放送日 2014年7月3日(木)

辛さと酸味で、スッキリ!さっぱり!

エビの殻を炒めて濾したスープと、具材のえびやキャベツ、豆苗などを味わうやさしい味のタイ風お鍋です。うま味がいっぱいのスープは、しめにスパゲッティでいただきます。

赤唐辛子の辛さとレモンの酸味が、スッキリ!さっぱり!夏の疲れを吹き飛ばします。

海老のタイ風鍋の材料(2人分)

有頭えび 10尾(200g)
しめじ 100g
トウミョウ(豆苗) 100g
キャベツ 100g
大さじ1
レモン 1個
しょうが(薄切り) 10g
にんにく(みじん切り) 1片
赤唐辛子 2本
ブイヨン 500ml
砂糖 大さじ1/2
ナンプラー 大さじ3
スパゲッティ 100g
適量

作り方

海老のタイ風鍋1、有頭えび(10尾200g)は背わたを取り、頭と尾を残して殻をむき、むいた殻は取っておく。

海老のタイ風鍋2、キャベツ(100g)は5cm角に切り、しめじ(100g)は小房に分け、トウミョウ(100g)は根を切り、赤唐辛子(2本)は種を取る。

海老のタイ風鍋3、レモン(1個)は皮を1/4くらいむき、果汁を絞る。

海老のタイ風鍋4、鍋に油(大1)を熱し、えびの殻を強火で炒め、みじん切りのにんにく(1片)、赤唐辛子(2本)を加えて弱火で香りを出します。

※えびの殻はしっかり炒めて香りを出す。えびの殻を漉すときは押さえて旨みを出す。

海老のタイ風鍋ブイヨン(500ml)、薄切りしょうが(10g)、レモンの皮を加えてコトコトと15分煮る。

海老のタイ風鍋5、別の鍋に4をザルで漉します。

※えびの殻を漉すときは押さえて旨みを出す。

海老のタイ風鍋えび、しめじ、トウミョウ、キャベツを加えて火を通します(2~3分)。

海老のタイ風鍋砂糖(大1/2)、レモン汁、ナンプラー(大3)を加える。

 

海老のタイ風鍋スパゲッティ(100g)は約1%の塩(適量)を加えた熱湯でゆで、5に途中で加える。

※最後にスープに、スパゲッティがおすすめ

このページの先頭へ