最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

手羽と肝のガーリック焼き

手羽と肝のガーリック焼き

料理名 手羽と肝のガーリック焼き
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 石川智之
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年12月6日(水)

 

香辛料の効いたガーリック焼き

「オーブン&トースター」というテーマで、「手羽と肝のガーリック焼き」の作り方の紹介です。「これは、ご飯にもお酒にも合いますね。きれいな照りで、食べると口の中でレバーがまとわりつくおいしさ。五香粉の香りで味に深みが出ています。」と上沼恵美子さん。

手羽と肝のガーリック焼きの材料(2人分)

 

手羽中(半分に切ったもの) 12本
鶏レバー(心臓のついたもの) 2対(100g)
にんじん 40g
かぼちゃ 80g
じゃがいも 80g
適量
合わせ調味料
砂糖 大さじ2と1/2
小さじ1/3
こしょう 適量
オイスターソース 小さじ1と1/2
しょうゆ 小さじ1と1/2
甜麺醤(テンメンジャン) 小さじ1と1/2
五香粉(ウーシャンフェン) 小さじ1/4
フライドガーリック(粗びき) 小さじ2

 

 

手羽と肝のガーリック焼きの作り方

1、鶏レバー(心臓のついたもの 2対(100g))は一口大に切り、心臓は半分に切って、水にさらして水気をふき取ります。


※鶏レバーと心臓はしっかり水分をふいてから、調味料に漬ける。

2、かぼちゃ(80g)、じゃがいも(80g)、にんじん(40g)は1cm厚さの一口大に切ります。

3、袋に合わせ調味料の砂糖(大さじ2と1/2)・塩(小さじ1/3)・こしょう(適量)・オイスターソース(小さじ1と1/2)・しょうゆ(小さじ1と1/2)・甜麺醤(テンメンジャン 小さじ1と1/2)・五香粉(ウーシャンフェン 小さじ1/4)・フライドガーリック(粗びき 小さじ2)を入れて混ぜ、手羽中(半分に切ったもの 12本)を入れてよくもみ込み、(1)の鶏レバー、心臓を入れて全体に調味料をからめ、30分以上置きます。

4、オーブンプレートにアルミホイルを敷いて油(適量)を薄く塗り、にんじん、かぼちゃ、じゃがいもを並べ、上に(3)の手羽中を皮目を上にして間隔をあけてのせ、鶏レバー、心臓を並べて残りの調味料をかけます。


※手羽中は皮目を上にして、間隔をあけて並べる。

5、230度に熱したオーブンで15分焼きます。

6、器に盛りつけます。

手羽と肝のガーリック焼き

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ