帆立とトウモロコシのカルボナーラ

帆立とトウモロコシのカルボナーラ

料理名 帆立とトウモロコシのカルボナーラ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 小池浩司
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年8月1日(木)

 

コメント

「北の国から」というテーマで、「帆立とトウモロコシのカルボナーラ」の作り方の紹介です。「おいしい! 普通のカルボナーラは途中で飽きてしまうことがあるんですが、これは飽きないですね。ほたての豊かな味ととうもろこしの甘みが最高です!」と上沼恵美子さん。

帆立とトウモロコシのカルボナーラの材料(2人分)

 

ほたて貝柱 3個
とうもろこし 1/2本(120g)
スパゲッティ 160g
2個
生クリーム 大さじ2
パルメザンチーズ(粉) 大さじ2
小さじ1/3
バージンオリーブ油 大さじ1/2
白ワイン 大さじ1
ブイヨン 大さじ2
適量
黒こしょう 適量

 

 

帆立とトウモロコシのカルボナーラの作り方

1、ほたて貝柱(3個)は放射状に6等分に切り、とうもろこし(1/2本(120g))は実をはずして一粒ずつにし、芯を残しておきます。

 

2、熱湯に湯の量の約1%の塩(適量)を入れ、とうもろこしの芯を入れてスパゲッティ(160g)をゆでます。

 

3、ボウルに卵(2個)を溶きほぐし、生クリーム(大2)、パルメザンチーズ(粉 大2)、分量の塩(小1/3)を加えて混ぜます。

 

4、フライパンにバージンオリーブ油(大1/2)を入れて火にかけ、ほたてととうもろこしを中火で炒め、白ワイン(大1)を加えてアルコール分をとばし、ブイヨン(大2)を加えて中火で半量になるまで煮つめて火を止めます。

 

5、(4)にスパゲッティを加えて中火で和え、火を止めて(3)を加え、余熱でとろりとするまで混ぜ、とろみが足りない場合はもう一度弱火にかけて混ぜ、塩(適量)で味を調えて器に盛り、黒こしょう(適量)をたっぷりふります。

 

このページの先頭へ