基本のおでん

基本のおでん

料理名 基本のおでん
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年11月15日(木)

 

コメント

「そろそろお鍋」というテーマで、「基本のおでん」の作り方の紹介です。「大根が絶妙!やわらかさといい、味のしみ具合といい、これは最高です。本格的な下ゆでは手間がかかりますが、電子レンジを使えば簡単ですね!」と上沼恵美子さん。

基本のおでんの材料(4人分)

 

豚バラ肉(薄切り) 120g
長ねぎ 1本
大根 400g
こんにゃく 1枚
ソーセージ 4本
ゆで卵 4個
ごぼう天 4本
ちくわ 2本
とろろ昆布 適量
柚子こしょう 適量
溶きからし 適量
七味唐辛子 適量
適量
黒こしょう 適量
おでんだし
だし 1.6リットル
100ml
みりん 100ml
薄口しょうゆ 100ml

 

 

基本のおでんの作り方

1、大根(400g)は4cm幅に切って皮をむき、半月切りにして片面に1本切り込みを入れ、耐熱皿に入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで5分加熱します。

 

2、長ねぎ(1本)は細かく切り込みを入れて2cm長さに切り、豚バラ肉(薄切り 120g)は広げて塩(適量)、黒こしょう(適量)をふり、長ねぎを巻いて2個を竹串で刺します。

 

3、こんにゃく(1枚)は一口大に切り、両面に細かく切り込みを入れて塩でもんで5分置き、水で洗って水気をきります。

 

4、鍋にだし(1.6リットル)、酒(100ml)、みりん(100ml)、薄口しょうゆ(100ml)を合わせて火にかけて煮立て、(1)、(2)、(3)、ソーセージ(4本)、ゆで卵(4個)、ごぼう天(4本)、半分に切ったちくわ(2本)を入れ、弱火で30分煮ます(一旦冷ますとより味がしみる)。

 

5、(4)に、とろろ昆布(適量)、柚子こしょう(適量)、溶きからし(適量)、七味唐辛子(適量)を添えます。

 

 

おでんの人気レシピ

第1位

ダシがうまい!!おでんのだし(つゆ)

ダシがうまい!!おでんのだし(つゆ)

市販のおでんの素は、わたしには辛くて。なので自作でおでんのダシ。塩辛さもなく甘くもなく、とにかく美味しいおでんが出来ます♪一度で味がピタっと決まるのでぜひ!!

第2位

簡単!おでんつゆ(汁)

簡単!おでんつゆ(汁)

簡単に美味しいおでんつゆの出来上がりです。

第3位

おでんは、具材によって、煮込み時間を変えましょう。

おでんは、具材によって、煮込み時間を変えましょう。

大根などは、じっくり。 練りものは、短時間。 これが、基本です。

第4位

簡単♪こってり♪煮込み味噌おでん

簡単♪こってり♪煮込み味噌おでん

具は、大根、こんにゃく、卵、豚バラのみです☆彡

このページの先頭へ