最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

レバにら

レバにら

レバにら

料理名 レバにら
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 石川智之
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年7月26日(水)

 

スタミナ料理の定番!レバニラ

「元気が出る料理」というテーマで、「レバにら」の作り方の紹介です。「レバーは大好きなのでバツグンにおいしいんですが、それにもやしとにらが負けてない!味と食感のバランスがとてもいいですね。」と上沼恵美子さん。

レバにらの材料(2人分)

 

鶏レバー 120g
にら 70g
もやし(太もやし) 120g
長ねぎ 1/3本
ごま油 小さじ1
黒こしょう(粗びき) 小さじ1/3
適量
レバーの下味
少量
紹興酒 小さじ1/2
片栗粉 大さじ2
合わせ調味料
しょうゆ 大さじ1
砂糖 小さじ1/3
紹興酒 小さじ2

 

 

レバにらの作り方

1、鶏レバー(120g)は一口大のそぎ切りにし、中の血のかたまりを取り除き、水に5分漬けて水分をふき取り、下味の塩(少量)、紹興酒(小1/2)を加えて混ぜ、片栗粉(大2)をまぶします。

レバにら

※鶏レバーは水に約5分つけて臭みを抜く。

2、にら(70g)は5cm長さに切り、かたい部分とやわらかい部分に分け、長ねぎ(1/3本)は縦半分に切って5mm幅の斜め切りにします。

 

3、合わせ調味料のしょうゆ(大さじ1)・砂糖(小さじ1/3)・紹興酒(小さじ2)を合わせます。

レバにら

4、鍋に油(大さじ1/2)を熱し、レバーを中火で焼き、表面が固まったら油少量を足して香ばしく焼いて取り出します。

※鶏レバーは油を足して香ばしく焼く。

5、鍋をふいてごま油(小1)を熱し、もやし(太もやし 120g)、にらのかたい部分を強火で炒め、黒こしょう(粗びき 小1/3)を加えて炒め、レバーを戻し入れます。

(3)の合わせ調味料を3回に分けて加え、長ねぎ、にらのやわらかい部分を炒めます。

レバにら

6、器に盛ります。

レバにら

にらの人気レシピ

第1位

にら玉豆腐

にら玉豆腐

木綿豆腐をちぎって炒め、にらを入れ、卵でまとめるだけのにら玉豆腐。ボリュームアップして、しかも ・・・

第2位

豆腐とにらのオイスターソース炒め

豆腐とにらのオイスターソース炒め

豆腐とにらを使った「豆腐とにらのオイスターソース炒め」の作り方の紹介です。水溶き片栗粉などでと ・・・

第3位

レバにら炒め

レバにら炒め

レバーは下処理が決め手!ということで、炒め物の定食定番おかず「レバにら炒め」の作り方の紹介です ・・・

第4位

まぐろとにらのチーズぬた

まぐろとにらのチーズぬた

料亭主人の小粋なチーズ和食というテーマで、チーズを使った和食料理を3品紹介。ここでは、「まぐろ ・・・

その他のにらのレシピはこちら => にらのレシピ

レバにら

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ