フィッシュフライ

フィッシュフライ

料理名 フィッシュフライ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 小池浩司
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年5月10日(金)

 

コメント

「和洋中の揚げもの」というテーマで、「フィッシュフライ」の作り方の紹介です。「食感が軽いのでいくらでも食べられそう。揚げたパセリもサクサクでおいしいです。」と上沼恵美子さん。

フィッシュフライの材料(2人分)

 

白身魚 250g
パセリ 1枝
小麦粉 適量
溶き卵 1/2個分
大さじ1/2
大さじ1/2
パン粉 適量
タルタルソース 適量
レモン 適量
適量
こしょう 適量
揚げ油 適量

 

 

フィッシュフライの作り方

1、白身魚(250g)は1.5cm幅、8cm長さの棒状に切って水分を取り、パセリ(1枝)の葉は大きめにちぎります。

 

2、溶き卵(1/2個分)に水(大1/2)、油(大1/2)、塩(適量)、こしょう(適量)を混ぜます。

 

3、白身魚に塩、こしょう(各適量)をし、小麦粉(適量)、(2)、パン粉(適量)の順にしっかりつけ、手で転がして形を整えます。

 

4、揚げ油(適量)を160度に熱し、パセリを入れて揚げ、取り出して塩(適量)をふります。

 

5、油の温度を180度に上げ、白身魚を色よく揚げます。

 

6、器に(5)とパセリを盛り、タルタルソース(適量)とくし形に切ったレモン(適量)を添えます。

 

このページの先頭へ