タケノコとささみの煮込み

タケノコとささみの煮込み

料理名 タケノコとささみの煮込み
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 石川智之
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年4月5日(金)

コメント

「たけのこを味わう」というテーマで、「タケノコとささみの煮込み」の作り方の紹介です。「塩加減が絶妙。春らしい穏やかでやさしい味ですね。ご飯にもお酒にも合うし、若い人からお年寄りまで好まれそうな万能メニューです。」と上沼恵美子さん。

タケノコとささみの煮込みの材料(2人分)

ゆでたけのこ 100g
ささみ 100g
クレソン 25g
にんじん 30g
長ねぎ 1/3本
適量
ささみの下味
少量
紹興酒 小さじ1
片栗粉 小さじ2
煮込み調味料
紹興酒 小さじ2
中華スープ 250ml
小さじ1/2
こしょう 適量
しょうゆ 小さじ1/2
水溶き片栗粉 適量

タケノコとささみの煮込みの作り方

1、ゆでたけのこ(100g)は5mm厚さの一口大に切り、クレソン(25g)は粗みじん切りにし、にんじん(30g)は一口大の薄切りにし、長ねぎ(1/3本)は縦半分に切って斜め1cm幅に切ります。

2、ささみ(100g)は5mm厚さのそぎ切りにし、下味の塩(少量)、紹興酒(小1)、片栗粉(小2)をまぶします。

3、フライパンに油少量を熱して長ねぎを中火で炒め、紹興酒(小2)を加えて香りを立て、中華スープ(250ml)、塩(小1/2)、こしょう(適量)、しょうゆ(小さじ1/2)を加え、たけのこ、にんじんを加えて中火で2分煮ます。

4、(3)を弱火にしてささみを広げながら加えて火を通し、水溶き片栗粉(適量)でとろみをつけ、クレソンを加えて器に盛ります。

このページの先頭へ