ジンジャーミート・スパゲッティ

ジンジャーミート・スパゲッティ

料理名 ジンジャーミート・スパゲッティ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 小池浩司
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年3月5日(火)

 

コメント

「ひき肉を使って」というテーマで、「ジンジャーミート・スパゲッティ」の作り方の紹介です。「いわゆるミートソースとは違ったおいしさ。しょうがの香りが利いていますが、何か別のものに進化しているような不思議な味わいです。どこか懐かしいおふくろの味のような感じもしますが、日本というよりは外国の“マミーの味”かな(笑)」と上沼恵美子さん。

ジンジャーミート・スパゲッティの材料(2人分)

 

牛ひき肉 100g
スパゲッティ 160g
鶏肝の甘辛煮 30g
しょうが 40g
玉ねぎ(みじん切り) 20g
にんじん(みじん切り) 20g
小麦粉 小さじ2
トマトの水煮(カットタイプ) 120g
ブイヨン 200ml
小さじ2/3
バージンオリーブ油 大さじ1
パルメザンチーズ(粉) 大さじ2
適量
こしょう 適量

 

 

ジンジャーミート・スパゲッティの作り方

1、しょうが(40g)は皮をむいて3mm角に切ります。

 

2、フライパンにバージンオリーブ油大さじ2/3を熱し、牛ひき肉(100g)に塩、こしょう(各適量)をして強火で炒め、鶏肝の甘辛煮(30g)を加えてほぐし、取り出します。

 

3、(2)のフライパンに残りのバージンオリーブ油(大1)を熱し、しょうが、玉ねぎ(みじん切り 20g)とにんじん(みじん切り 20g)を加え、中火で2分炒めます。

 

4、(3)に(2)を戻し入れ、小麦粉(小2)を加えて中火で炒め、トマトの水煮(カットタイプ 120g)、ブイヨン(200ml)、分量の塩(小2/3)を加えて弱火で10分煮ます。

 

5、熱湯に湯の量の約1%の塩(適量)を加えてスパゲッティ(160g)をゆでます。

 

6、(4)にスパゲッティを加えて中火で和え、ゆで汁を加えて水分を調節し、火を止めてパルメザンチーズ(粉 大2)を加えて和え、味を調え、器に盛ります。

 

 

このページの先頭へ